乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


断端陰性と放射線治療

断端陰性であれば断端から5mm以内にはガンが無いという事と認識していますが、断端陰性であればガンから2cm離れて切除していなくても大丈夫なものでしょうか?断端の5mm以内にガンが無ければ断端陰性となりますが、それならなぜ2cmのマージンを設けるのでしょうか?<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん検査

片方の乳首が上を向き、乳房にも10㎝位のしこりが確認できるようになりました。本日乳腺外来を受診しました。最初に触診をしていただいたのですが、先生に「乳腺系ではないね」と言われました。しこりの大きさについては、しこり自体は小さくてもその周りが炎症していると大きく感じる事もあるとの事でした。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ乳がん再発率リスクについて

母52歳がトリプルネガティブ乳癌で、 術前にfec4回終了後、母の希望により先に手術をしました。 病理結果が「腫瘍5.5センチ 、ki67- 70%、HER2陰性、リンパ転移なし-12個郭清-陰性、ホルモン感受性なし、グレード3、脈官浸潤あり 」でした。癌細胞の縮小はなかったが、壊死しているところもあったそうです。現在は、ドセタキセル3回目です。母の結果は、どのくらい深刻なのでしょう。 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

センチネルリンパへの微小転移(DCIS全摘後)

DCISと診断され、先の6/15に7x5cmとInvasive tumore(浸潤)0.9mmを摘出。現時点で、同時再建で胸にはエキスパンダーが入っていますが、腋窩リンパ節の郭清後、放射線治療は可能ですか?今、私の置かれているガンの症状・状態、予後、腋窩リンパ節の郭清後の治療方法など、ご説明頂けると有難いです。<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモトームでADHの診断

もしかしたらADHが癌の一角で、すでに癌があるかもしれないし、ないかもしれない、それが、浸潤なのか、非浸潤なのかもわからない、ただいえることは、正常細胞とがん細胞の間であり、前癌病変の可能性、非浸潤乳管癌の一部の可能性があるということ、という説明を受けました。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

右乳首下にしこり

授乳中の母です。乳腺炎みたいな乳首に痛みが出て絞ると膿みたいなのが出て自分で痛みが落ち着くまで絞ってを繰り返していましたが、先日また乳首が痛くなり絞ろうとしたのですが穴が塞がり膿を出せないので乳腺外科に行きました。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん検診について

お久しぶりです。私は、平成23年1月に東北公済病院で、先生に手術をしていただきました。右乳がんのステージIで、温存手術でした。病気のことで、絶望的な気持ちになっていた私は、先生に勇気付けられて、元気を取り戻すことができました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモトーム針生検待ち

しこりも大きく3年前から1.5㎝ほど大きくなっており、現在5.6㎝ほどです。そのため葉状腫瘍の可能性もあるため針生検をすることになりました。葉状腫瘍の場合は摘出だとおもいますが、線維線腫だとしてもこの大きさの場合、先生なら摘出勧めますか?<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌トリプルネガティブ ステージⅣ HER2陰性今後の生活は

初診時に乳癌3.5cm位の診断。現在右乳房に5㎝×4.5cmの癌。検査の結果骨への転移、恥骨・右鎖骨・脊髄の3か所。内臓への転移は見られいません。進行性の悪性癌。私はいつまで今のQOLを維持できるのでしょうか?<女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん治療と糖尿病

母が最近乳がんの温存手術を受けました。ホルモン強陽性乳がんのため術後すぐからフェマーラを服用、放射線治療は決定済み、病理検査の結果次第では抗がん剤治療も行うとのことです。母は数年前から糖尿病を患っており、少し調べてみると抗がん剤が効きにくい、腎臓に負担がかかるのでケースバイケース、使用する薬品によっては高血糖が起きるなどとありました。<女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの可能性はありますか?

高校生(18歳ごろ)の頃より右胸に硬く、あまり動かない2㎝程のしこりがあります。異型細胞が見つかり、もしかしたら、初期の乳がんかもしれないとのことでした。しかし、年齢的に考えても考えにくいのと、高校生の頃よりのしこりということで、このような結果がでることはあまり見たことがないと言われ、また来週今度はマンモトーム生検をして、調べることになりました。<女性:23歳>

回答はこちらをクリックしてください。

サブタイプがわかりません

担当医は初診の時既に乳癌であると判断したようで乳癌についての小冊子を渡されました。結果説明のときにその冊子を持参しなければならなかったようなのですが、持参するようにという指示は無く持って行きませんでした。冊子を用いて説明するのだから…ということで憮然とされ、組織診の結果説明は全くして貰えませんでした。<女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

嚢胞内乳頭腫か癌か

主治医的にはしこりがあっても気になるだろうし、手術で取り出し検査を勧められましたが、途中で癌か結果が出るので癌の場合そこから癌手術になるそうです。まずは、針検査をすれば良いのか悩んでおります。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中のしこり エコーにうつらない

産後6ヶ月 授乳中です。右乳首の奥のほうに米粒大の硬いしこりを発見しました。明らかに、乳輪のボコボコでもない、乳腺にくっついているしこりです。先生にはシコリは触れないと言われ、エコー検査をしましたが、エコーにも何も映ってないといわれました。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤癌からのトリプルネガティブ

現在術後の抗がん剤治療中(ドセタキセル+EC)です。先生の「術後の再発予防目的」では(目に見えない)「小さな相手に対する抑制効果」なので、「大きな腫瘍に対して縮小効果が乏しいとしても、再発予防効果に乏しい」とは限らないのです。との回答を読み、初めて治療に納得することが出来ました。今後は前向きに治療に臨みたいのですが、トリプルネガティブという事で不安があります。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トモセラピー終了後の胸の痛みがあります

トモセラピー終了後あたりから手術した左胸にするどく流れるような痛みが日に何度もあります。現在生理前なので、胸がはっているし、放射線の影響もあるのかな?と考えたりもしていますが、なんとなく心配です。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

化学療法による卵巣毒性

私は将来に妊娠への希望が強く、抗癌剤が卵巣への影響があると聞いて副作用がどれほどなのか教えて頂けたら嬉しいです<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

粘液ガンの5年生存率と再発率について

右乳房全摘いたしました。私の組織検査ですが粘液ガン(特殊型) ガンの大きさ2.9cmです。粘液ガンを私なりに調べましたが、どうやら純粋と混合があると聞いていたので自分はどちらですか?と主治医に確認したところ粘液ガンとしか診断されませんでした。この組織検査では純粋なのか混合なのか判断がつかないのでしょうか?また、10年生存率は90%と言われましたがその数字は正しいのでしょうか?<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭分泌物

右胸の1つの穴から茶色い液体がでます、もう1つは黄色です。左胸からは、2つの穴から黄色い液体がでます。乳腺外科に行ってマンモとエコーをしたら複数の線維腫があるとの事。しこりはありませんでした。分泌物は細胞診にだされました。癌の可能性が高いですか?<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

TCの副作用

投薬から4日目の朝、吐き気もあったようで、御手洗いにいった時、貧血?目眩をおこし、一瞬意識がとぎれ、倒れていました。意識は呼びかけで戻り、病院に問合せ、とりあえずは事なきを得たのですが、TCの副作用は意識失うほど辛いものですか?<女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤がんと言われたのにリンパ節転移疑い?

今日結果を聞いてきたところ、「MRIで脇の部分にまで白く広がって見える部分があったので、もしかしたら広範囲での浸潤がんの可能性があるかもしれない」とのこと。なので術中にセンチネルリンパ節生検、場合によっては郭清を行う。また、その結果によっては術後放射線治療になる可能性もあるので、同時再建はおすすめできない、と言われました。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。