乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

非浸潤がんと言われたのにリンパ節転移疑い?

今日結果を聞いてきたところ、「MRIで脇の部分にまで白く広がって見える部分があったので、もしかしたら広範囲での浸潤がんの可能性があるかもしれない」とのこと。なので術中にセンチネルリンパ節生検、場合によっては郭清を行う。また、その結果によっては術後放射線治療になる可能性もあるので、同時再建はおすすめできない、と言われました。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

もう一度病院にいくか迷っています

右の乳首の単孔から血液が滲んでいるのを、ブラジャーについていたため気付きました。3週間程続いたため乳腺外科外来に行き、その日にマンモとエコーを受け、結果は両側に複数の嚢胞があるけど、石灰化はしてない、2ヶ月後も血液が出ているようなら再診してくださいと言われました。<女性:24歳>

回答はこちらをクリックしてください。

肉芽腫性乳腺炎

乳腺炎は、乳腺炎でも、胸の表面に、赤み以外に青あざのようなものは表れますか?乳腺炎で検索すると、赤みのある方はいますが、青あざのような方はいないような気がします。また、この胸の表面の状態はやはり肉芽腫性乳腺炎だと思われますか?肉芽腫性乳腺炎でも、膿が外へ出ない場合もあるのでしょうか?<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

TC法の効果

温存術。卵子凍結を希望したので先に放射線治療、終わり次第、抗癌剤TC法を勧められておりますが、3年半前からバセドウを患っており、持病が有りながらの副作用への不安があります。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤性癌の治療法

術後の病理検査結果が出ました。左胸に2cmのグレード3の浸潤が見つかり、ホルモン感受性の結果を受けて治療方法を決めるということでした。私としては2cmのグレード3ということで転移が心配なのですが、骨シンチやCTもせず、治療法を決めるのに疑問があります。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

蕁麻疹

TC療法はじまり、関節痛もひどいのがようやく一週間でおさまり、安心しました。只今四日め位から首回りがかゆくなりあっというまに広がり、昨日病院で受診したら、抗がん剤か、抗生剤の蕁麻疹と言われました。抗がん剤なら毎回でるかと。<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん宣告

胸にしこりと痛みがあり病院に行きました。マンモ、エコー、針生検をし3週間の結果待ちで非浸潤がんとの説明をされました。3週間の中で病院から電話がありもっと踏み入った検査をしたいのでと連絡がありました。手術も決まりました!<女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン治療と抗がん剤治療

ホルモン剤を止めてまで、効くかどうかわからない抗がん剤を最初にやる意味はどうかということで、放射線治療を行っています。抗がん剤を施行する時、他の方の質疑応答を拝見したところ、同時進行もありなんだと理解してしまいました。その方のホルモン剤や抗がん剤の種類にもより、一概には同時進行とはいかないのでしょうか。<女性:54歳>

回答はこちらをクリックしてください。

両胸に複数の腫瘤

健康診断にて初めて乳癌検診も受けました。マンモではなく、エコーにて受診しました。検査結果が届いたのですが、両胸に複数の腫瘤と乳管拡張疑いと書いてあり、正直血の気がひきました。右に3個、左に6個で一番大きいもので1.3センチ、後は5~9ミリです。嚢胞や乳腺症の疑いならそう書いてると思い、腫瘤とだけしか書いてないのは悪性の可能性が高いのでしょうか?<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

MRIの必要性

胸と脇に痛みがあり、黄色い分泌液がでるので、再度エコーで見てもらいました。先生がおっしゃるには、何かあるにはあるのですが見たところ良性なので、半年後の再診でいいと思います。ただ、本人の感覚が大切なので気になるようでしたら、MRIをして、細胞診をしますよと言われました。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再発と腫瘍マーカーについて

ステージ2bとの結果で、術後は、医師の勧め、家族(母と姉)の希望もあり、EC4クール、ドセタキセル4クールの抗がん剤治療を半年間行い、現在は3ヶ月に一度のリュープリンの注射と、毎日のノルバデックス内服をしております。先日、定期検診の際、腫瘍マーカーをチェックしたのですが、初めて、CEAが、7.3と高値を示しました。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

(外科的)生検で非浸潤癌の追加治療

私の場合、3年の放置と嚢胞内の血と水の量、摘出した腫瘤の大きさ8.5cmから、乳房温存+放射線を行うにした場合、センチネルリンパ節生検は、行なった方がいいと思われますか?<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

全摘後の局所再発

今回、悩みましたが、再手術で全摘を選択しようと思います。術後の病理結果では、最大浸潤径は7mm+4㎜の2個。サブタイプに変更はありませんでした。断端陽性ですが、2ヶ所あり(バラバラの方向)、断端5mm以内に非浸潤癌が見つかり、いずれも乳管内進展だと考えられるとの事でした。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

骨転移ではないかと疑っています

乳がんの骨転移ではないかと怯え、でもただの腰痛かも、と思い、心がクタクタに疲れてしまいました。骨転移は、がんの顔付きや増殖率で、起こりやすかったりするものでしょうか。三月の終わりに骨シンチ検査をした時は異常無しとの事でしたが、三カ月や四カ月で転移が見つかる、ということはあり得るでしょうか。<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸のしこり

私は20歳なのですが、昨日の夜、胸に大きな豆くらいのしこりができているのに気づきました。アトピーで毎日軟骨をぬっているので以前からあれば気付いたはずなので昨日の夜いきなりできたと思います。<女性:20歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん検診について

お久しぶりです。私は、平成23年1月に東北公済病院で、先生に手術をしていただきました。右乳がんのステージIで、温存手術でした。病気のことで、絶望的な気持ちになっていた私は、先生に勇気付けられて、元気を取り戻すことができました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再検査は必要ですか?

健康診断でエコーの乳がん検診を受けました。その結果が、右:乳腺腫瘤、入管拡張症 左:乳腺線維腺腫、乳腺のう胞で1年経過後の再検査と言われました。自分でもこの4つの病名を調べてみましたが、放っておいて本当に大丈夫な病気なのかよく分からず、再度病院で検査しようかと迷っています。<女性:25歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腋窩リンパ節転移と遠隔転移

悪性腫瘍の中にはリンパ節転移は稀で血行性転移がほとんどのもの(悪性葉状腫瘍や管状ガン)があると聞きました。ということは腋窩リンパ節への転移がなくても肺や骨に転移することがあるということですか。TMN分類では腋窩リンパ節転移なし(N0)は遠隔転移なしの(M0)の中の一つですが。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん検査

片方の乳首が上を向き、乳房にも10㎝位のしこりが確認できるようになりました。本日乳腺外来を受診しました。最初に触診をしていただいたのですが、先生に「乳腺系ではないね」と言われました。しこりの大きさについては、しこり自体は小さくてもその周りが炎症していると大きく感じる事もあるとの事でした。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房再建での出血

広背筋乳房再建手術を受けた際、手術後手術が多く再手術になりました。手術が3月でいまだに出血した箇所がこりこりと盛り上がっていて時々ですが痛みます。傷も一般的より幅が広いようです。主治医はだんだんと治ってくると言います。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

サブタイプがわかりません

担当医は初診の時既に乳癌であると判断したようで乳癌についての小冊子を渡されました。結果説明のときにその冊子を持参しなければならなかったようなのですが、持参するようにという指示は無く持って行きませんでした。冊子を用いて説明するのだから…ということで憮然とされ、組織診の結果説明は全くして貰えませんでした。<女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2の予後

先日温存手術を受けました。病理の結果、浸潤径1.2cm、ステージ1ですが、グレード3でHER2陽性でした。同じステージでも、HER2陽性と陰性で生存率は変わるものでしょうか。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。