乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


針生検の結果をどう理解すればよいのでしょうか ○江戸川病院乳腺外科秘書室

生検の結果を聞き、医師からは切開生検をすすめられました。今後、MRI、切開生検をうけます。細胞診の結果以降は、出来る限り迅速に進めてもらえるように、お願いしてきまきた。MRIが本当に必要な検査なのかどうかは疑問です。針生検をすればはっきりすると思っていたので、癌という診断が付かなかった安堵感はなく、落ち込みました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左乳房嚢胞内乳頭腫

3年前から小さなしこりがあったのですが、この半年で15㎝くらいで重くなり、受診したところ、左乳房嚢胞内乳頭腫と診断され、その日に水が溜まっているので抜きましょうと言われ、180ccの水と血が溜まってました。検査で、癌とは判断できないが、疑わしいとの診断で、嚢胞ごと取りましょうと手術待ちの状態です。<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ノルバデックスの服用期間

ノルバデックスの服用期間で迷っています。ノルバデックス服用後の副作用は軽度のホットフラッシュくらいでしたので継続して服用することを選択し7年目に入りました。この間の診察でノルバデックスの長期服用は子宮がんのリスクを高めるが、まだ続けていきますか?と主治医に言われました。<女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

痛みと血性乳頭分泌について

経過観察中より乳房(特に石灰化の範囲の辺り)の痛みとアンダーバスト辺りの痛み、黄色の乳頭分泌液があり、最近分泌液が血性に変化してきました。ここ1.2カ月は明らかに出血っぽいです。痛みも乳房の外側や脇、背中辺りの痛みと範囲も広くなってきています。何度か主治医やナースに訴えてはきましたが、「それは癌の痛みじゃないと思いますよ」と言われ続けてきました。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりの大きさについて

1)当初、病理検査結果に何故か「ステージ2B」と書かれていましたが、2Aでも間違いない、と言われました。どちらが正しいのでしょうか?2)オリゴメタスターシスでは、乳癌が再発しても治癒が期待できる、という記事を見たのですが、ルミナルAの場合は、晩期再発となるとあまり芳しくないという結論に読み取れました。晩期再発のリスクを下げる治療法は、あるのでしょうか?<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤をやるべきかどうか

乳癌と診断されました。温存術で手術を受けました。今後の治療として放射線療法とホルモン療法を受ける予定です。放射線療法:5~6週間、ホルモン療法:タモキシフェンを1日1回×5~10年 & LHRHアゴニスト×2年。それに加え、抗がん剤を行うかどうかを選択するように言われていますが、強く勧められているわけではない為、決断しかねています。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

分泌液

乳頭を絞りますと両方の胸の複数の穴から少量の分泌液があります。乳輪からもでたことがあります。色は乳白色、透明で白い紙にとってみますと黄色っぽい透明な色に見えます。嚢胞があると言われ、そのときのマンモグラフィーでは、血性混じりの分泌と言われました。<女性:50代>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン治療と妊娠

一週間程前に乳がん温存手術を終え、病理検査の結果を待っているところです。・主治医の提案通りホルモン治療2年で中断し妊娠出産後、またホルモン治療を続けることに再発転移の可能性はどのくらいあるのか・妊娠は諦めたほうが良いのか。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸のへこみ

右胸の右上から脇に向かって長いシコリがあります…そしてそのシコリにそって長く凹んでいます。この細長いシコリと凹み、腕をあげても下げてもあります。凹みは進んだ癌の様で不安でたまりません。乳癌の検査はほぼ毎年受けてはおりますが…ちょいちょい要観察になることはあっても今まで大丈夫でしたので…この急に表れた?大きなシコリにとても不安な毎日をすごしています。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房温存手術後の抗がん剤治療について

乳がんと診断されました。がんの大きさは、12mmとの事で温存療法を選択しその後放射線治療とホルモン剤治療をする予定でした。先日、治療計画が出て、TC療法を勧められました。(リンパ節転移はありませんでした)勧められるままTC療法を受け入れるべきでしょうか。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節転移(センチネルと腋下の違い)

4か月前に乳がんの手術を受け。リンパ節転移が4個以上あれば、全摘でも放射線治療を受けた方が良い等の話しを聞きますが、この場合のリンパ節転移の個数は、センチネル生検をした場合のセンチネルリンパ節転移の数の事でしょうか?<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

触れたり触れなかったりのしこり

数週間前から右胸に鈍痛のようなものを感じ、ふと乳首のすぐ上を強く押して見たら、軟骨のような米粒のようなものを見つけました。一般に言われている乳房のセルフチェックをしてみると、仰向けの状態ではその粒に触れることはできません。でも、ふとした時に座った状態でチェックすると触れる時もあれば、触れない時もあります。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化とホルモン療法による乳房縮小

ホルモン治療をすると胸が小さくなると聞きましたが、人それぞれだとおもいますが、かなり小さくなるのでしょうか。ホルモン療法が5年が10年へとの話しもあり気になっております。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

SOFT試験の解釈

ホルモン療法を先行してやりはじめた時にすぐに皮下注射を了承しなかった為、現在はホルモン療法の副作用をチェックしているところです。先生から教えて頂いたSOFT試験のことを担当医に話したところ、腫瘍が大きくはないが小さくもない(2.9センチ)ということで強く皮下注射を勧められております。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検の結果

「しこりが気になるので細胞のけんさをして欲しい」とお願いしたところ乳管拡張症だから心配する必要はない!と言われました。ところが今月7日にマンモ、エコー検査をしたところがんの疑いがあるということで針生検をしました。今日結果が出たのですが浸潤性乳管癌(硬癌)と言われました。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモには写らずエコーで新たなしこりがたくさん見つかった

エコーでたくさんの新たなしこりが見つかったといわれました。そのまま細胞診をし、クラス3bという結果でした。細胞診をしたのは一つのしこりだけで、同じところから2度取りました。しこりが散らばっているみたいなので、MRIとバコラ生検をすることになりました。その検査は10日後です。たくさん見つかったというしこりは乳腺症の物ではないと言っていました。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後3週間での医療用レーザー脱毛

この病気になってから診察時に脇を出す機会が多くなり、放射線治療中は脇の無駄毛処理が出来ないとネットで見た為、その前にと医療用レーザー脱毛を受けましたが、現在、術後3週間なので心配になっています。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。