乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


石灰化が増えて細胞診結果待ちです。

その石灰化は2ミリほどの範囲にたぶん5、6粒ぐらい集まっていたと思います。そこの細胞をとって検査すればはっきりするけど、2ミリしかないのでとってしまうとどこに石灰化があったかわからなくなるので、金属を埋めることになると言われました。その先生は半年後にまた再検査で良いのではないかとおっしゃったのですが、先生ならどう判断しますか?<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房温存手術後の抗がん剤治療について

乳がんと診断されました。がんの大きさは、12mmとの事で温存療法を選択しその後放射線治療とホルモン剤治療をする予定でした。先日、治療計画が出て、TC療法を勧められました。 (リンパ節転移はありませんでした)勧められるままTC療法を受け入れるべきでしょうか。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸のへこみ

右胸の右上から脇に向かって長いシコリがあります…そしてそのシコリにそって長く凹んでいます。この細長いシコリと凹み、腕をあげても下げてもあります。凹みは進んだ癌の様で不安でたまりません。乳癌の検査はほぼ毎年受けてはおりますが…ちょいちょい要観察になることはあっても今まで大丈夫でしたので…この急に表れた?大きなシコリにとても不安な毎日をすごしています。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療中の触診について

ステージ2bの乳癌でリンパに複数転移があり、現在抗がん剤治療中(3週毎に全8クールの内、3クール目が終わったところ)です。今さらふと気になったのですが、主治医の触診を今までに一度も受けたことがありません。これは普通なんでしょうか?<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

分泌液

乳頭を絞りますと両方の胸の複数の穴から少量の分泌液があります。乳輪からもでたことがあります。色は乳白色、透明で白い紙にとってみますと黄色っぽい透明な色に見えます。嚢胞があると言われ、そのときのマンモグラフィーでは、血性混じりの分泌と言われました。<女性:50代>

回答はこちらをクリックしてください。

3.9cmの乳がん

MRIを撮り、乳がんは2つ、そして大きい方のサイズが3.9cmと判明しました。主治医には、ステージ2、Luminal Aと言われています。乳房及びリンパを切除した上でホルモン治療が必要だと言われました。進行は早くないタイプのものなので、そんなに急がなくても1ヶ月以内位に手術をすれば完治する確率は90%以上と言われているのですが、本当にそうなのでしょうか?<女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこり発見後の初診 ○江戸川病院乳腺外科秘書室

乳腺外科のある総合病院を受診し、触診→エコー検査の結果、6.4㎜の腫瘍が見つかりました。まだ、小さいが、形がとげとげして見えるとのこと。細胞診では確定ではなく、組織診によって確定だという事ですが、結果を聞きに行った際、「良性」でも、再度、組織診を希望した方がいいのでしょうか?また、「悪性」でも、組織診をした結果「良性だった」という事もあるのでしょうか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

センチネルリンパ節生検

6ヶ月の抗ガン剤治療後に全摘予定ですが、リンパ節郭清の話しはありません。術前にセンチネルリンパ節生検をしてマイナスだとそれ以降は例え期間が空いてもリンパ節生検はしないものですか?抗ガン剤治療中とはいえ、オペから半年前のリンパ節生検陰性の結果で郭清せずに治療を受けていいのか疑問に思い、質問しました。<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

一昨年の検査結果見逃し

去年10月のマンモグラフィーの結果が異常無しだったもので 少し安心していたのですが、その後一昨年初めて行ったのマンモグラフィーの結果が 左 石灰化 非対称乳房組織とあり 精密検査をお勧めします と 書いてあったものが出て来て、今 パニック状態です。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左胸の嚢胞の中に白っぽい丸い影が2つ

6月に受けた会社の健診結果が要精検で他の方より早く返ってきました。直ぐに乳腺科を受診してマンモで白い影、エコーで黒い嚢胞7mm×9.4mm)の中に丸い白っぽい物が2つあり、エコーで見ながら細胞診をしました。 結果は土日を挟んで10日後です。<女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘤と集簇性石灰化 要治療判定について

会社で毎年行う健康診断にて、マンモグラフィーを受け、右乳房に腫瘤と集簇性石灰化が認められ、治療が必要です、という検査結果が届き、大きく動揺しています。健康診断の一次検診で、いきなり、要治療になるのは、よっぽど状態が悪いということなのでしょうか。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤性癌の治療法

術後の病理検査結果が出ました。左胸に2cmのグレード3の浸潤が見つかり、ホルモン感受性の結果を受けて治療方法を決めるということでした。私としては2cmのグレード3ということで転移が心配なのですが、骨シンチやCTもせず、治療法を決めるのに疑問があります。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ乳がん再発率リスクについて

母52歳がトリプルネガティブ乳癌で、 術前にfec4回終了後、母の希望により先に手術をしました。 病理結果が「腫瘍5.5センチ 、ki67- 70%、HER2陰性、リンパ転移なし-12個郭清-陰性、ホルモン感受性なし、グレード3、脈官浸潤あり 」でした。癌細胞の縮小はなかったが、壊死しているところもあったそうです。現在は、ドセタキセル3回目です。母の結果は、どのくらい深刻なのでしょう。 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

MRI検査の必要性について

マンモではうつらずエコーで5センチほどのしこりを確認しました。針生検で疑わしいとの結果でマンモトーム生検を受けました。結果は悪いものは出なかったとのこと。でも気になるのでMRIを受けてきてくれとのことで、大きい病院を紹介されて今日受けてきました。<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤性乳管癌

6月に再度針生検をしたところ、浸潤性乳管癌と言われました。リンパ腫大、HAR2陽性、しこりは58㎜とかなり大きくなっていました。 レントゲン、血液検査、尿検査は行い異常なしでしたが、来週CTで再来週は、心臓検査で、問題なければ、8月の中旬からAC療法に入ると言われました。この状態で、すぐに摘出手術はせずに術前療法でいいのでしょうか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

温存か全摘か悩んでます。

術後ki67が高めなので抗がん剤はした方がいいと思いますか?主治医にはまだ考えなくていいと言われましたが気になってしまいます。悪性の癌の他に2つのしこりがあり細胞針の結果良性ということで温存手術をできるとの事でした。悪性に変わってしまったらどうしようとか考えてしまうとやはり全摘の方がいいかもと迷っています。<女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ乳がんの再発と転移

今年3月に乳がんと診断され、温存手術し、病理検査の結果、「ステージ2a、浸潤径 14X11、リンパ節転移 1、核グレード 3、Ki67 60%、トリプルネガティブ。と結果でした。外科の主治医からは、転移について、・無治療の場合42%、治療した場合24%。抗がん治療は FECx4回の後、タキサン系X4.その後放射線です。との診断でした。ただ主治医からは「その結果に再発は含まれていない。再発はまた手術で治せるから」というコメントがありました。<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージ1の乳癌の治療法について

抗がん剤治療をする場合の副作用として、脱毛や嘔吐は必ずあるものなのでしょうか。抗がん剤の治療期間はどのくらいで、副作用は治療期間中ずっとおこるものなのか。ハクトウスギという漢方が癌細胞にきくということを本で読んだのですが、それを癌再発予防として使うという考えはどうなのか。<女性:73歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤をやるべきかどうか

乳癌と診断されました。温存術で手術を受けました。今後の治療として放射線療法とホルモン療法を受ける予定です。放射線療法:5~6週間、ホルモン療法:タモキシフェンを1日1回×5~10年 & LHRHアゴニスト×2年。それに加え、抗がん剤を行うかどうかを選択するように言われていますが、強く勧められているわけではない為、決断しかねています。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前化学療法中の評価

私が、一番不安なのは、術後の再発リスクです。薬により効果が高ければ、リスクが少し減ると、ネットで見た様に思うので術前治療が、上手く効いてくれたらと思うのです。先日、kiについての数値を聞いた所、マンモトームの結果60%だったとも聞きました。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。