乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

来月右乳房全摘手術をします

6月末、右乳房にしこりを見つけ、エコー&マンモでも確認し2㎝と1㎝弱の浸潤癌と言われました。他に石灰化等もあるし、切り取る範囲を考えると温存するより全摘の方が良いとのことでした。こちらの他の方のメールを読むと皆さん色々な数字を担当医から聞いているようなのですが、大丈夫なのかと不安になってしまいました。核グレードとかも聞いておらず…<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節転移について

リンパ節転移が陽性となると、イコール予後不良、再発しやすいと一般に言われておりますが、一体具体的にどうしてなのでしょうか。有るよりは無いに越したことはないということは漠然と理解してるのですが、局所治療や綺麗に取りのぞければ、そんなに悲観しなくてもいいのではと思ったりもするのですが。他の癌のリンパ節転移とはリスクの度合いが違うのでしょか。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ

どう転がってもトリプルネガティブは再発転移しやすい予後というのは避けられないものでしょうか…8月3日からTC×4回行い、その後は経過観察を。との主治医のお話でしたが、母は、今は副作用の不安がいっぱいいっぱいで、寝込んでしまいました。田澤先生、抗がん剤後は、やはりもう無治療しかないのでしょうか?トリプルネガティブは定期観察していくしかないのでしょうか?<女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再手術について

一度触っているので時間を置かずに再度手術をしたほうがいいということになり、今月温存手術をし今に至ります。一度手術をしたことでがん細胞が散らばってしまった可能性があるので「あまり時間を置かずに」ということかと思うと、今後の治療を決めていく上でも自分の判断に自信が持てなくなってしまいました。マンモトームの場合と同じく、良性と判断される腫瘍を局所麻酔の手術で取れる範囲で取った場合も、がん細胞が散らばることはないのでしょうか?<女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療法と予後

34歳のときにしこりを見つけ病院に行きました。胸のしこりとリンパ節の腫れを細胞診した結果、リンパ節転移を伴う乳がんでした。左胸の温存手術とリンパ節郭清しました。手術前に若いしリンパ節に転移しているのでいつどうなるかわからないといわれすごく不安です。だからやれるだけの治療をやろうと思いました。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リュープリン注射について

妻が乳癌初期でH27.6(先月)無事手術も終わり、現在ホルモン療法が開始されました。その上で、リュープリン注射との併用を進められました。現在妻は42才、この注射は40才以下の患者には強く推奨し、逆に45才以上の患者には推奨しないが、妻は42と微妙な年齢で、強くは進めないがおすすめするとのことでした。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

臨床試験と術後の食事について

術前のTC療法で抗がん剤を投与し、副作用の辛さもなく5㎝の腫瘍が1.8㎝までになり抗がん剤に対して悪い印象はありませんが、良い細胞も殺す薬品であるので家族には今以上に体に負担を掛けて欲しくないと言われてます。また、術後のホルモン療法だけに頼らず自己の免疫力も高めたいのですが何かアドバイスはいただけないでしょうか。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

10ミリのしこり

毎年エコー検査と二年に一度マンモを受けていましたが、やはり、エコーにしかうつらないとなると、技量が関係して見つけられなかったと思うしかないでしょうか。(検査は地元の病院で受けていました)マンモにうつらず、エコーで発見できるものは乳がんであったら何がちがうのでしょうか。<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

温存か全摘か・・・

針生検、その後のMRIの結果、非浸潤がんとの結果でした。【グレード 1|エストロゲンレセプター(+)|プロゲステロン(+)|HER2 スコア3】医師には「ギリギリ温存はできるが形が崩れる可能性が高い」と言われいます。妻も私も、全摘の方向で考えています。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

母が乳ガンと診断されました

母は左胸に1センチほどの腫瘍があり、転移がないかの検査をして転移なしということで、今月末に手術の予定です。ホルモン療法が本人に合うかどうか、術前には分からないですか?今回全摘で行いますが、もし今後再建を考えたとき術後いつくらいから可能でしょうか?<女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の胸の塊

抗がん剤治療を始めることにしたのですが、母が、夜になって胸の硬いところが治ってから抗がん剤治療したい、といい始めました。私は、主治医の話に納得していますが、癌と診断され、無いと言われていたのにリンパ節転移があったこと、抗がん剤治療をしなければならないこと、気丈な母もすっかり自信をなくしています。<女性:73歳>

回答はこちらをクリックしてください。

胸のしこりと痛み

2年程前から年に1・2回1ヶ月間で消えるテニスボール位の大きさのしこりができ、触るだけでも激痛が走り腕や背中まで痛みがあります。本当は勿論年齢的にも癌検査はしなくてはならないのでしょうが、不妊治療で苦い経験があり、婦人科となると気持ちも足も進めなく・・・。とりあえず痛みを緩和させる薬は市販でないでしょうか?<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘍マーカーの上昇について

2012年11月に手術、化学療法、放射線を経て現在にいたっています。半年ごとに血液検査をして腫瘍マーカーをはかっていますが、「CEAが3.1・1.2・1.0・2.1」、「CA15-3が16.2・13.5・13.4・18.0」と今回急に上昇しました。先生からは特に異常なしと言われましたが、再発の可能性はあるのでしょうか?<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

癌確定ですか?

生理開始、数日前から胸の張りを感じていました。生理前だから仕方ないと思い特に気にしてませんでした。癌センターにて、触診、マンモ、超音波エコーをしました。詳しい説明はまだなく「触診ではリンパの腫れはない」とだけ言われました。 次回PETを予約されました。PETをすると言うことは、癌確定として他に転移がないか調べるためでしょうか?<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

平らな感じの

生理前に胸がはって、触ってみたところ、結構大きめなしこり?のようなものが…平らな感じで(角があるような?)、胸の横から触ると掴めるような感じです。寝転んで触ってもそのかたまりはわかりません。前屈みになり、胸の横からぐいっとすると、コリコリがわかります。触れば触るほどわからなくて…今週病院に行こうと考えてますが…不安です。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ乳がんの再発と転移

今年3月に乳がんと診断され、温存手術し、病理検査の結果、「ステージ2a、浸潤径 14X11、リンパ節転移 1、核グレード 3、Ki67 60%、トリプルネガティブ。と結果でした。外科の主治医からは、転移について、・無治療の場合42%、治療した場合24%。抗がん治療は FECx4回の後、タキサン系X4.その後放射線です。との診断でした。ただ主治医からは「その結果に再発は含まれていない。再発はまた手術で治せるから」というコメントがありました。<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんについて

悪性であろうとの診断を受け、しこり部分とリンパの組織を注射針で採取し、1週間後にもう一度来てくださいとの事でした。しこりは2センチくらいです。母親の症状と照らし合わせ素人なりに調べていくと『炎症性乳がん』かもしれないと思いました。<女性:68歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検の結果

「しこりが気になるので細胞のけんさをして欲しい」とお願いしたところ乳管拡張症だから心配する必要はない!と言われました。ところが今月7日にマンモ、エコー検査をしたところがんの疑いがあるということで針生検をしました。今日結果が出たのですが浸潤性乳管癌(硬癌)と言われました。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤するべきか悩んでいます

手術後の病理検査結果で、ステージⅡa、3.5㎝、HER2(0)、リンパ転移なし、ホルモン療法が効くタイプで進行度もゆっくりの癌だが、若いことと、しこりが3.5㎝なのでホルモン療法と抗がん剤の併用で治療したほうがよいかもしれないと言われました。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。