乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がん治療経過と今後の治療

術後、傷のただれと脇の腫れも、まだまだ完治せずです。主治医に見せたところ大丈夫の一言でした。 脇の腫れは一か月以上たってますが、テニスボールを挟んでる感じです。この状態も気になっております。転院先のスケジュールがまだ先になってまして、日々このまま自分自身の身体なのに、わからずで良いものなのかと疑問と不安でいっぱいです。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳ガンと診断されました。

結果は浸潤がんでした。腫瘍は11mm、核異形グレード3、ki67 70%と言われています。CT、MRIも済ませ30日に、乳房温存手術を受けることになりました。ホルモン療法も、有効ですが抗がん剤も使用します。との話でバタバタと決まりすぎて、これで大丈夫なのか。今後の治療も、不安で仕方がありません。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後8年 全摘跡にしこり

8年前、約1㎝の腫瘍と、あと2つ小さ腫瘍があったため左側を全摘。リンパは私の希望で全部摘出。数日前より術側傷口よりす少し上、脇より少し斜め下あたりに違和感を感じ触ってみたらしこりがあることに気付きました。少し丸めでよく動く感じです。再発の可能性は高いでしょうか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ

どう転がってもトリプルネガティブは再発転移しやすい予後というのは避けられないものでしょうか…8月3日からTC×4回行い、その後は経過観察を。との主治医のお話でしたが、母は、今は副作用の不安がいっぱいいっぱいで、寝込んでしまいました。田澤先生、抗がん剤後は、やはりもう無治療しかないのでしょうか?トリプルネガティブは定期観察していくしかないのでしょうか?<女性:65歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リュープリン注射について

妻が乳癌初期でH27.6(先月)無事手術も終わり、現在ホルモン療法が開始されました。その上で、リュープリン注射との併用を進められました。現在妻は42才、この注射は40才以下の患者には強く推奨し、逆に45才以上の患者には推奨しないが、妻は42と微妙な年齢で、強くは進めないがおすすめするとのことでした。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療法と予後

34歳のときにしこりを見つけ病院に行きました。胸のしこりとリンパ節の腫れを細胞診した結果、リンパ節転移を伴う乳がんでした。左胸の温存手術とリンパ節郭清しました。手術前に若いしリンパ節に転移しているのでいつどうなるかわからないといわれすごく不安です。だからやれるだけの治療をやろうと思いました。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

7ヶ月前に定期検査したのに、本日新たにしこり?が見つかりました

綺麗な黒丸ならまだしも、一部モヤッとした輪郭があり、他はしっかりした楕円だそうです。担当医師は、モヤッとが気になるから、安心の為に、検査しましょう。細胞針は不安の残る結果が出る可能性があるので、針セイケンをやります。年齢も41歳で、新しいものなので。との事で、2週間後の検査になりました。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘤の硬さや数について

MRIで見つかった2か所の腫瘤は他の腫瘤よりかなり硬かったようです。針を刺すときの硬さでその腫瘤の性質はある程度推測できるものでしょうか?また癌であった場合、大きさは1cmくらいでも、硬さが固いほど時間が経っていたり悪性度が高いということはないのでしょうか?腫瘤の数が多いということは1個のときより癌がひろがっているということでしょうか(同時に多発することもあるのか)?<女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

セカンドオピニオンと転院

初診の時の対応の悪さ(誤診)があったこと、そして転移している可能性が高いのに結果まで2週間以上かかってること、もし手術して再建となった時の手術方法など検討すると、不信感があり転院も視野にいれています。転移している可能性もあるので、どうやったら時間をかけずに転院をすることが出来ますか。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

10ミリのしこり

毎年エコー検査と二年に一度マンモを受けていましたが、やはり、エコーにしかうつらないとなると、技量が関係して見つけられなかったと思うしかないでしょうか。(検査は地元の病院で受けていました)マンモにうつらず、エコーで発見できるものは乳がんであったら何がちがうのでしょうか。<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージ3A、リンパ節転移あり

①現在の病院では76歳と高齢の為、抗がん剤を進めていないようですが、母の症状から見てホルモン療法と手術だけで大丈夫なのでしょうか。リンパ節に転移している場合は抗がん剤は必須ではないのでしょうか。②手術をすることになった際、温存と全摘どちらが適しているのでしょうか。又、放射線もした方が良いのでしょうか。<女性:76歳>

回答はこちらをクリックしてください。

両胸、脇の下の痛みと腕のしびれ

脇の下がジンジンと痛みだし、これも右がいたんだり左が痛んだりとしていて、左は腕のしびれがあります。また胸も時々まだ痛むのと、お風呂で温めると痛みが出ます。先月から急にしこりのように感じるものが1か月の間にたくさん増え、痛みもどんどん広範囲となっていて、ガンが転移しているのかもしれない、と考えるととても恐ろしく、不安です。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ乳がん再発率リスクについて

母52歳がトリプルネガティブ乳癌で、 術前にfec4回終了後、母の希望により先に手術をしました。 病理結果が「腫瘍5.5センチ 、ki67- 70%、HER2陰性、リンパ転移なし-12個郭清-陰性、ホルモン感受性なし、グレード3、脈官浸潤あり 」でした。癌細胞の縮小はなかったが、壊死しているところもあったそうです。現在は、ドセタキセル3回目です。母の結果は、どのくらい深刻なのでしょう。 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

骨転移

母は二ヶ月前から上腕骨が痛いと言い二つの整形外科で見ていただいてます。2つ目ではレントゲン、血液検査をしました。そこで、リュウマチ、膠原病、癌ではありません。との診断でした。結局、痛みの原因は分からず50肩かな、っという事になりましたが、今となっては、乳癌の骨転移ではないのかと心配でなりません。乳癌の骨転移はレントゲンには写らないのでしょうか?<女性:70歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの疑いが高いのでしょうか。

紹介されました病院でエコーとマンモ、翌日先生の診察と組織診、分泌物のを取りました。結果は今週土曜日の診察の時と言われています。細胞診を取る時、エコーで私も確認させていただきましたが、しこりの大きさは1センチくらいと言われました。なんだかいろんな検査をするので、これって乳がんの可能性がきわめて高いのでしょうか。<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。