乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

ホルモン療法について

私の状況ですが、右乳房全摘後、腫瘍径20mm・病期ⅡA・ホルモンレセプター両方100%・核グレード1・ly0・v0・her2 1+・ki67 5%以下・充実腺管癌・センチネルリンパ節に微小転移が1つでタスオミンの内服(1日1回)とゾラデックスの皮下注射(3カ月に1回)を受けております。他の方のブログ等を見ると皮下注射をせず内服だけという方もおられますが注射もしている私はそれだけ再発率が高いということなのでしょうか。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2 2プラス

HER2がプラス2で、遺伝子検査の結果待ちです。もし、HER2プラスと結果が出た場合、HER2プラス3に比べ、ハーセプチンの効果があまりないようであること、ホルモン感受性が高いと抗癌剤が効きにくいようであること、など、本当にハーセプチンと抗癌剤の治療が必要なのか、どうも疑問に感じてしまっております。<女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

多発右乳ガンとリンパ転移の治療

去年の夏に無料乳ガン健診で見つかり術前化学療法を半年間して全摘手術をし現在ホルモン治療を開始した経過に至ります…乳ガンのタイプですが…多発右乳ガンでホルモン治療がきく浸潤硬がん…リンパ転移4つ? 術前グレード2a。…次の治療は放射線治療です 去年の11月から治療に突っ走ってきて、今ようやく落ち着いてますが、振り返ってみて、この治療で間違っていなかったのか…<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん治療経過と今後の治療

術後、傷のただれと脇の腫れも、まだまだ完治せずです。主治医に見せたところ大丈夫の一言でした。 脇の腫れは一か月以上たってますが、テニスボールを挟んでる感じです。この状態も気になっております。転院先のスケジュールがまだ先になってまして、日々このまま自分自身の身体なのに、わからずで良いものなのかと疑問と不安でいっぱいです。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

検査結果及び治療方法について

担当医からはおとなしい癌と言われましたが、娘結節部分を含めると5cmくらいの広がりのようですが、おとなしい癌なのに、こんなに広がるものなのでしょうか?ステージを決める際のしこりの大きさは5cmと考えるべきですか?転移の可能性もありますか?<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりと胸の張り

脇のリンパを触るとしこりがあるのに偶然気づき、おかしいと思い左の乳房を触ると左上部にしこりがありました。全体に乳房が張っており、リンパとしこりを触ると少し痛みがあるので予約してマンモグラフィとエコーの検査を受けました。エコーで黒い楕円のようなものが乳房にあり、リンパの所も黒く大きな膨らみが見えていました。大きな病院で針をさして検査をした方が良いと紹介状を書いていただきました。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の胸の塊

抗がん剤治療を始めることにしたのですが、母が、夜になって胸の硬いところが治ってから抗がん剤治療したい、といい始めました。私は、主治医の話に納得していますが、癌と診断され、無いと言われていたのにリンパ節転移があったこと、抗がん剤治療をしなければならないこと、気丈な母もすっかり自信をなくしています。<女性:73歳>

回答はこちらをクリックしてください。

脇の下切除の手術予定

マンモグラフィで脇下にしこりが見つかりました。細胞診の結果、1度目は3bという結果で、2度目は数字は教えていただけませんでしたが「悪い物が出ているので切除手術をしましょう」ということでした。<女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

病理所見について

現在手術を控えております。針生検したところ、浸潤性乳管がんで推定組織型は硬がんと充実腺管がん。腫瘍は横長で7ミリ程。気になっているのは、同じサンプルを見たもう一人別の病理医が「浸潤の可能性もあるが僅かしか認められないので非浸潤かもしれない」という報告を出してきたことです。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術と抗がん剤について

手術をすぐに受けるべきか、薬を変えて抗がん剤をつづけるべきか、先生の意見をお聞きしたいので、また質問させてください。4月から3週間おきに、5-FUと エンドキサン、ファルモルビシンの点滴を受けました。合計4回の治療が終わり、主治医から、7月上旬に手術を、といわれましてた。その時に確認した事は、ステージⅡ以上、グレードⅢ、リンパ転移はたぶんあり、腫瘍は小さくなっているが、ばらけているだけかもしれない、でした。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

癌確定ですか?

生理開始、数日前から胸の張りを感じていました。生理前だから仕方ないと思い特に気にしてませんでした。癌センターにて、触診、マンモ、超音波エコーをしました。詳しい説明はまだなく「触診ではリンパの腫れはない」とだけ言われました。 次回PETを予約されました。PETをすると言うことは、癌確定として他に転移がないか調べるためでしょうか?<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺症について

乳腺症の場合でも、PET-CTの集積は出るのでしょうか。ちなみに、2月末にもPET-CTを行いましたが、その時は左胸の集積はありませんでした。乳腺症の場合、ほとんどが良性と聞いた事がありますが、乳がんへ変化する事もあるのでしょうか。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘤の硬さや数について

MRIで見つかった2か所の腫瘤は他の腫瘤よりかなり硬かったようです。針を刺すときの硬さでその腫瘤の性質はある程度推測できるものでしょうか?また癌であった場合、大きさは1cmくらいでも、硬さが固いほど時間が経っていたり悪性度が高いということはないのでしょうか?腫瘤の数が多いということは1個のときより癌がひろがっているということでしょうか(同時に多発することもあるのか)?<女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

一昨年の検査結果見逃し

去年10月のマンモグラフィーの結果が異常無しだったもので 少し安心していたのですが、その後一昨年初めて行ったのマンモグラフィーの結果が 左 石灰化 非対称乳房組織とあり 精密検査をお勧めします と 書いてあったものが出て来て、今 パニック状態です。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

2箇所の病院を受診してもいいのでしょうか?

とても不安で安心を得るためにも江戸川病院を受診したい気持ちです。2箇所の病院でそれぞれ検査をして診断してもらい最終的に病院を選ぶことは自由に出来ることなのでしょうか?保険が使えないなどの問題ありますか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後8年 全摘跡にしこり

8年前、約1㎝の腫瘍と、あと2つ小さ腫瘍があったため左側を全摘。リンパは私の希望で全部摘出。数日前より術側傷口よりす少し上、脇より少し斜め下あたりに違和感を感じ触ってみたらしこりがあることに気付きました。少し丸めでよく動く感じです。再発の可能性は高いでしょうか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線治療

3月上旬に1㎝大の乳ガンの摘出術を受けました。リンパ節転移なし、断端も取り切れてるということで、5月より放射線治療を始めました。最近、乳首の痛みがあります。押さえるともちろん痛いのですが、何もない時も時々痛みます。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳ガンと診断されました。

結果は浸潤がんでした。腫瘍は11mm、核異形グレード3、ki67 70%と言われています。CT、MRIも済ませ30日に、乳房温存手術を受けることになりました。ホルモン療法も、有効ですが抗がん剤も使用します。との話でバタバタと決まりすぎて、これで大丈夫なのか。今後の治療も、不安で仕方がありません。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

10ミリのしこり

毎年エコー検査と二年に一度マンモを受けていましたが、やはり、エコーにしかうつらないとなると、技量が関係して見つけられなかったと思うしかないでしょうか。(検査は地元の病院で受けていました)マンモにうつらず、エコーで発見できるものは乳がんであったら何がちがうのでしょうか。<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

病理組織結果

5月の中旬に温存手術をし、病理組織結果がでました。硬がん グレード3 Her2 陰性 ホルモン陽性ki67 49%でした。ステージ2a センチネル0/3 リンパの侵略なし 大きさ2.1センチ。でした。ki67が49も高く、硬がんグレード3ですごくショックでした。<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭分泌液

乳ガン検診で、乳首から血が出たのでエコーと細い針を刺して検査をしました。細い針の検査で膿疱内ガン疑いと言われました。今月MRIを受けたら浸潤ガンではないけど非浸潤ガンを否定はできないから、腺葉区域切除手術をした方が良い、と言われました。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再手術について

一度触っているので時間を置かずに再度手術をしたほうがいいということになり、今月温存手術をし今に至ります。一度手術をしたことでがん細胞が散らばってしまった可能性があるので「あまり時間を置かずに」ということかと思うと、今後の治療を決めていく上でも自分の判断に自信が持てなくなってしまいました。マンモトームの場合と同じく、良性と判断される腫瘍を局所麻酔の手術で取れる範囲で取った場合も、がん細胞が散らばることはないのでしょうか?<女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の体液貯留について

退院後ぐらいから手術した乳房は2倍ぐらいに膨れ上がり辛く、退院10日後の外来まで待てずに受診し、体液等を抜いてもらう処置を何度か受けています。現在は内出血部分はだいぶ少なくなってきましたが、相変わらず乳房の大きさは1.5倍ぐらいで、右乳房から脇にかけて固く、パンパンに腫れた部分は張って痛みがあります。<女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。