乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

ホルモン療法について

私の状況ですが、右乳房全摘後、腫瘍径20mm・病期ⅡA・ホルモンレセプター両方100%・核グレード1・ly0・v0・her2 1+・ki67 5%以下・充実腺管癌・センチネルリンパ節に微小転移が1つでタスオミンの内服(1日1回)とゾラデックスの皮下注射(3カ月に1回)を受けております。他の方のブログ等を見ると皮下注射をせず内服だけという方もおられますが注射もしている私はそれだけ再発率が高いということなのでしょうか。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後8年 全摘跡にしこり

8年前、約1㎝の腫瘍と、あと2つ小さ腫瘍があったため左側を全摘。リンパは私の希望で全部摘出。数日前より術側傷口よりす少し上、脇より少し斜め下あたりに違和感を感じ触ってみたらしこりがあることに気付きました。少し丸めでよく動く感じです。再発の可能性は高いでしょうか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

Eカドヘリンのない乳管癌は高リスクでしょうか

去年の9月、シコリを見つけて受診、乳がんと分かり手術を受けました。説明に、構造的に明らかな乳管癌であるが、乳管癌特有のEカドヘリンが見られない。と書かれていました。Eカドヘリンを調べて見ると、Eカドヘリンの消失は予後が悪いと書かれているものが目につき、心配です。<女性:42>

回答はこちらをクリックしてください。

病理所見について

現在手術を控えております。針生検したところ、浸潤性乳管がんで推定組織型は硬がんと充実腺管がん。腫瘍は横長で7ミリ程。気になっているのは、同じサンプルを見たもう一人別の病理医が「浸潤の可能性もあるが僅かしか認められないので非浸潤かもしれない」という報告を出してきたことです。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

2箇所の病院を受診してもいいのでしょうか? ○江戸川病院乳腺外科秘書室

とても不安で安心を得るためにも江戸川病院を受診したい気持ちです。2箇所の病院でそれぞれ検査をして診断してもらい最終的に病院を選ぶことは自由に出来ることなのでしょうか?保険が使えないなどの問題ありますか?<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

関節リウマチ患者の乳がんの予後

昨年、乳がんで乳房温存手術を受けました。放射線治療後、ホルモン療法でタモキシフェンを服薬中です。15年前から、関節リウマチでリウマトレックス(メトトレキサート)を服薬中です。乳がんの患者が免疫抑制剤を飲んでいると再発転移のリスクは高くなるのでしょうか?関節リウマチの治療でリウマトレックスは必要です。病理結果のly1とfも心配です。<女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

骨転移

母は二ヶ月前から上腕骨が痛いと言い二つの整形外科で見ていただいてます。2つ目ではレントゲン、血液検査をしました。そこで、リュウマチ、膠原病、癌ではありません。との診断でした。結局、痛みの原因は分からず50肩かな、っという事になりましたが、今となっては、乳癌の骨転移ではないのかと心配でなりません。乳癌の骨転移はレントゲンには写らないのでしょうか?<女性:70歳>

回答はこちらをクリックしてください。

どんな乳がん

自分でしこりを見つけ 乳腺外科にて 、エコー→細胞検査→針生検 で 、乳がんと診断されました しこりの大きさは、15ミリ 、針生検の 診断所見は、推定亜型は硬性浸潤を伴う papillotubular type ,nuclear grades 一部にlobular cancer lion を認めます 。との結果でした。<女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化が増えて細胞診結果待ちです。

その石灰化は2ミリほどの範囲にたぶん5、6粒ぐらい集まっていたと思います。そこの細胞をとって検査すればはっきりするけど、2ミリしかないのでとってしまうとどこに石灰化があったかわからなくなるので、金属を埋めることになると言われました。その先生は半年後にまた再検査で良いのではないかとおっしゃったのですが、先生ならどう判断しますか?<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線治療

3月上旬に1㎝大の乳ガンの摘出術を受けました。リンパ節転移なし、断端も取り切れてるということで、5月より放射線治療を始めました。最近、乳首の痛みがあります。押さえるともちろん痛いのですが、何もない時も時々痛みます。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術まで不安です

右胸のしこりにきずいて、マンモグラフィ、エコー検査してもらって細胞診の検査結果、4の癌の疑いってでて、その後、針生検パチンと中で音がするやつをして右胸乳がんと言われました。MRIで、範囲が広かった為、全摘になります。針生検した時の、サブタイプは聞いてません。先生に、少しとっただけじゃ分からないと言われました。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤癌からのトリプルネガティブ

現在術後の抗がん剤治療中(ドセタキセル+EC)です。先生の「術後の再発予防目的」では(目に見えない)「小さな相手に対する抑制効果」なので、「大きな腫瘍に対して縮小効果が乏しいとしても、再発予防効果に乏しい」とは限らないのです。との回答を読み、初めて治療に納得することが出来ました。今後は前向きに治療に臨みたいのですが、トリプルネガティブという事で不安があります。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージⅡaの閉経前乳癌

今年の3月に左胸にしこりを見つけ、6月初旬にマンモグラフィーと超音波、針生検にて左胸12時方向乳首から1.5cm上方向に3cm弱の硬癌ステージⅡaと診断されました。まだ第1子も7歳で、これから第2子希望です。田澤先生ならばどういった手術。治療をされますでしょうか?<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術と抗がん剤について

手術をすぐに受けるべきか、薬を変えて抗がん剤をつづけるべきか、先生の意見をお聞きしたいので、また質問させてください。4月から3週間おきに、5-FUと エンドキサン、ファルモルビシンの点滴を受けました。合計4回の治療が終わり、主治医から、7月上旬に手術を、といわれましてた。その時に確認した事は、ステージⅡ以上、グレードⅢ、リンパ転移はたぶんあり、腫瘍は小さくなっているが、ばらけているだけかもしれない、でした。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭分泌液

乳ガン検診で、乳首から血が出たのでエコーと細い針を刺して検査をしました。細い針の検査で膿疱内ガン疑いと言われました。今月MRIを受けたら浸潤ガンではないけど非浸潤ガンを否定はできないから、腺葉区域切除手術をした方が良い、と言われました。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりと胸の張り

脇のリンパを触るとしこりがあるのに偶然気づき、おかしいと思い左の乳房を触ると左上部にしこりがありました。全体に乳房が張っており、リンパとしこりを触ると少し痛みがあるので予約してマンモグラフィとエコーの検査を受けました。エコーで黒い楕円のようなものが乳房にあり、リンパの所も黒く大きな膨らみが見えていました。大きな病院で針をさして検査をした方が良いと紹介状を書いていただきました。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモで白い丸いもの、エコーでは何もうつらず、何がマンモに、うつったのか判らず

マンモをし、やはり白い丸いものがうつりました。でも、上下からとったものにだけうつり、斜めからのにはうつらず、エコー、触診でも解らないといわれ、結局異常なしといってもらえましたが、マンモに写った物が何か判らず、でも、異常なしで、、、。少しは安心しましたがちょっとスッキリしない感じで特に半年後再検査とも言われなかったです。<女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗ガン剤選択について

抗ガン剤をするか考えてきてくれと言われ、どうしたらいいのか分から状態です。ステージ2b 2.5cm センチネル1/3 硬がん グレード2 kiー67 29% ホルモンレセプト 強プラス her2(-) リンパ 血管浸潤1 術前検査でリンパ節転移はないと言われ抗ガン剤も必要ないとの事でしたが、センチネルで発見しリンパ節を郭清しました。転移が見つかったにで抗ガン剤の選択を迫られています。<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

痛みとしこり

うつ伏せ寝をしていると、ごりっと胸を圧迫してしまい、激痛が走りました。右胸のふくらみの内側です。それからそこを押すと、言葉もでないぐらいの痛みが出はじめ、右胸の外側にも痛みが出始めました。生理前の胸の痛みのような感じですが、10倍ぐらい痛いです。<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。