乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

ホルモン療法について

私の状況ですが、右乳房全摘後、腫瘍径20mm・病期ⅡA・ホルモンレセプター両方100%・核グレード1・ly0・v0・her2 1+・ki67 5%以下・充実腺管癌・センチネルリンパ節に微小転移が1つでタスオミンの内服(1日1回)とゾラデックスの皮下注射(3カ月に1回)を受けております。他の方のブログ等を見ると皮下注射をせず内服だけという方もおられますが注射もしている私はそれだけ再発率が高いということなのでしょうか。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術前、術後の変化

去年の9月に嫁が乳がんの手術をしました。術前は充実腺癌、15mm、ホルモン陽性、ハーツー陰性、リンパ節転移なしでしたがkiが高くてルミナールBで抗ガン剤をする事になっていましたが術後にkiが10ま~15%になってルミナールAで抗ガン剤はしなくて2年のリュープリンと5年のタスオミンの治療をしています。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

Ki67と抗がん剤治療について

そもそも、術前に化学療法をした方が良かったでしょうか?主治医には、化学療法をすることは絶対なのだから、術前でも術後でも構わない。ま た、どちらでも予後は変わらないと説明を受けました。<女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

多発右乳ガンとリンパ転移の治療

去年の夏に無料乳ガン健診で見つかり術前化学療法を半年間して全摘手術をし現在ホルモン治療を開始した経過に至ります…乳ガンのタイプですが…多発右乳ガンでホルモン治療がきく浸潤硬がん…リンパ転移4つ? 術前グレード2a。…次の治療は放射線治療です 去年の11月から治療に突っ走ってきて、今ようやく落ち着いてますが、振り返ってみて、この治療で間違っていなかったのか…<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

検査結果及び治療方法について

担当医からはおとなしい癌と言われましたが、娘結節部分を含めると5cmくらいの広がりのようですが、おとなしい癌なのに、こんなに広がるものなのでしょうか?ステージを決める際のしこりの大きさは5cmと考えるべきですか?転移の可能性もありますか?<女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺について

産後(断乳していました)、胸の膨らみ始めから乳頭にかけて2センチくらいの細長くコリコリしたしこりを付けて乳腺外科を受診しました。マンモ、エコーに何も写らず、乳腺だろうと言われました。数ヵ月後に痛みもあるので別の病院を受診しました。触診で確認してもらって、乳腺専門医にエコーをしてもらいましたが、今回も何も写りませんでした。その際、『靭帯を触れているのかも知れませんね』と言われました。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌の診断結果について

4月の始め頃から左脇あたりに違和感があり、4月の終わり頃に乳頭左下に小さなしこりを見つけました。不安だったので乳腺外来へ行き、そこで視触診+超音波+マンモをしてもらい「良性だと思うが、細胞診しておく?」と聞かれ細胞診をしてもらいました。その細胞診の結果がクラス5でした。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術まで不安です

右胸のしこりにきずいて、マンモグラフィ、エコー検査してもらって細胞診の検査結果、4の癌の疑いってでて、その後、針生検パチンと中で音がするやつをして右胸乳がんと言われました。MRIで、範囲が広かった為、全摘になります。針生検した時の、サブタイプは聞いてません。先生に、少しとっただけじゃ分からないと言われました。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモには写らずエコーで新たなしこりがたくさん見つかった

エコーでたくさんの新たなしこりが見つかったといわれました。そのまま細胞診をし、クラス3bという結果でした。細胞診をしたのは一つのしこりだけで、同じところから2度取りました。しこりが散らばっているみたいなので、MRIとバコラ生検をすることになりました。その検査は10日後です。たくさん見つかったというしこりは乳腺症の物ではないと言っていました。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

一昨年の検査結果見逃し

去年10月のマンモグラフィーの結果が異常無しだったもので 少し安心していたのですが、その後一昨年初めて行ったのマンモグラフィーの結果が 左 石灰化 非対称乳房組織とあり 精密検査をお勧めします と 書いてあったものが出て来て、今 パニック状態です。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術と抗がん剤について

手術をすぐに受けるべきか、薬を変えて抗がん剤をつづけるべきか、先生の意見をお聞きしたいので、また質問させてください。4月から3週間おきに、5-FUと エンドキサン、ファルモルビシンの点滴を受けました。合計4回の治療が終わり、主治医から、7月上旬に手術を、といわれましてた。その時に確認した事は、ステージⅡ以上、グレードⅢ、リンパ転移はたぶんあり、腫瘍は小さくなっているが、ばらけているだけかもしれない、でした。<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

関節リウマチ患者の乳がんの予後

昨年、乳がんで乳房温存手術を受けました。放射線治療後、ホルモン療法でタモキシフェンを服薬中です。15年前から、関節リウマチでリウマトレックス(メトトレキサート)を服薬中です。乳がんの患者が免疫抑制剤を飲んでいると再発転移のリスクは高くなるのでしょうか?関節リウマチの治療でリウマトレックスは必要です。病理結果のly1とfも心配です。<女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術前に非浸潤と言われても浸潤がんの可能性はありますか?

非浸潤がんと言われましたが、浸潤がんである可能性があるからこそリンパを調べるということなのでしょうか? 仕事にはひと月も立たずに戻れますとも言われましたが、もしリンパに転移があったがあれば、その限りではないのでしょうか?<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

どんな乳がん

自分でしこりを見つけ 乳腺外科にて 、エコー→細胞検査→針生検 で 、乳がんと診断されました しこりの大きさは、15ミリ 、針生検の 診断所見は、推定亜型は硬性浸潤を伴う papillotubular type ,nuclear grades 一部にlobular cancer lion を認めます 。との結果でした。<女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節転移について/背中の痛みについて

ドセタキセル4回目以降、ずっと背中(術側肩甲骨あたり、脇センチネルのすぐ近く)が痛いのです。それが、術後に痛みを増しています。主治医に何度訴えても、2月の骨シンチでは異常がないし、転移の可能性は100%ないと、あまり真剣に受け止めてくれません。まだ若いので増殖率が高いのではないか、転移しているのではないかと不安です。<女性:27歳>

回答はこちらをクリックしてください。