乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左腋窩周辺から側胸部の痛み

左腋窩の痛み、両方の乳房にしこりと痛みがあり、乳腺科クリニックでマンモグラフィーとエコー検査を受けたところ、4か月後にエコー検査を再度受けるように言われ、7月に予約を入れています。腋窩の痛みについては、乳腺の神経が外側に走っているので、嚢胞の痛みなどがその部位に感じられている可能性があると言われました。<女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりが乳ガンと言われました

あたしは32歳。左胸上に2センチしこりがあり乳ガン検診を受けました。90%癌ですと言われました。検診受けた病院は、大きな病院で診断受けてくださいと言われたのにステージ4と言われ詳しく説明すらなく不安に思っています。<女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の放射線治療について

術後の放射線治療の説明で、60日間、毎日通うと言われたと思います。他の方の質問の中に、放射線照射は 30回と書かれてあったと思いますが、乳がんのタイプによって 回数は違うものなのでしょうか?私の場合は 標準より多く受けなければならい程、悪いものなのかと不安になってきました。<女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2 2プラス

HER2がプラス2で、遺伝子検査の結果待ちです。もし、HER2プラスと結果が出た場合、HER2プラス3に比べ、ハーセプチンの効果があまりないようであること、ホルモン感受性が高いと抗癌剤が効きにくいようであること、など、本当にハーセプチンと抗癌剤の治療が必要なのか、どうも疑問に感じてしまっております。<女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療、健側について

昨年の9月初めに、非浸潤癌で右側全摘しました。術後の治療は何もなく、経過観察です。健側ものう胞があり、乳腺症となっています。私は、健側の予防のためにもホルモン治療をするかなと思っていましたが何もしないので心配です。乳房痛があると乳癌かなと心配してしまいます。<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこり

左胸下に小さなしこりを見つけました。立って腕を上げて触るとしこりを確認出来るのですが、寝て腕を上げてしこりを確認しようとするとしこりが見つかりません。何回しても同じなのですが、このような事はあるのでしょうか?<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診の結果について

エコーをしたところ、FADにはしこりは無かったのですが、他に右乳房に二つしこりが発見されました。乳房外来にかかりその医師の見立てでは、①脂肪のようなもの ②繊維腺腫 の良性腫瘍のようなので、経過観察で良いのでは?ということでしたが、念の為 細胞診をお願いし、エコーをしながら、細胞をとってもらいました。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍

エコーの先生によるとしこりが2センチ弱になっているので又、細胞針だね。と言われ次回の診察待ちをしております。今現在、前手術医師は、年齢の為外科手術をもうしておりません。細胞針をして結果待ちで紹介状を書いて貰うべきか?それともこちらの病院にすぐ診てもらうべきか悩んでいます。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。