乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

温存手術と今後の治療について

先月末に乳房温存手術を受けました。術前はステージ0で術後放射線療法でとの医師の説明を受けました。先日病理の結果が医師より連絡あり、ほぼ0期に近い一部ステージ1だったこと、切った部分から癌細胞がでたと連絡がありました。今後ホルモン感受性の強い癌なので内分泌療法をするかどうか相談しようとのことです。<女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

嚢胞

医師からは嚢胞があるということ、マンモグラフィーとエコーではシコリは無かったということ、分泌液に血液が混じっていた、ということを伝えられただけで詳しいことは説明されませんでした。毎年、マンモグラフィーをしていましたが、今回はとても痛くて数日たってもズキズキする痛みやひきつった感じの違和感が残っています。分泌液に血液が混じっていた、ということは、どんな可能性が考えられますでしょうか?<女性:50代>

回答はこちらをクリックしてください。

乳菅癌が見つかりました。手術までの生活について…

右胸に乳菅癌が見つかりました。私は、喫煙者で夜は、主人と晩酌(発泡酒を350mlを1缶)を楽しんでいます。手術の日程もまだ決まらず、具体的な治療も始まっていません…もう辞めた方がいいですよね…?!<女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤ガンかもしれないと検査しました。

2013年に左の胸が乳管内乳房腫と診断され手術しました。取り出したものは悪性ではなくガンではないでしょうと診断され、念の為1年毎にマンモとエコーはしましょうと言われ去年の秋に検査。手術した左胸ではなく右に気になるものが写ってるからと言われ、針を刺して検査しました。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

病理結果

皮下乳腺全摘で手術いたしました。術前に、皮下乳腺全摘におけるリスクも説明があり、毎日悩みに悩んで追加切除もありだと覚悟を決めて手術いたしました。病理検査の結果、非浸潤がん、ホルモンのER8,PgR7,HER2 2+、Ki672% でした。気になっているのが、断片についてです。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこり

左胸下に小さなしこりを見つけました。立って腕を上げて触るとしこりを確認出来るのですが、寝て腕を上げてしこりを確認しようとするとしこりが見つかりません。何回しても同じなのですが、このような事はあるのでしょうか?<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりのない乳房と脇の下の痛み

3年前、乳ガンで右側を全摘しました。現在は3カ月に一度乳腺科を受診しています。ステージ1のリンパ節転移なしでした。1月末より健側の左の乳房と脇のリンパのあたりが痛くなり受診しました。しこりは感じないが熱いような痛みがあると話しましたら、その日にマンモグラフィーとエコーの検査を受け、一週間後に異常なしとつげられました。乳ガンは痛くないから大丈夫と言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

右胸が硬く腫れて痛い

何ヵ月か前から胸の腫れには気がついていたのですが、特に痛みもなくそのまま様子を見ていました。しかし生理が来て胸は更に全体的にカチカチに硬くなり、うつ伏せになったり、触れるとチクチクとした痛みが生じたため怖くなり個人の外科クリニックへ。エコーを見てもらったら痼や粒は見えない。乳腺症は乳房がこんなに硬くならない。炎症かと思ったけど、授乳(妊娠の可能性)もなしならちょっと判断出来ないとのこと。<女性:28歳>

回答はこちらをクリックしてください。

温存希望

PETCTによれば他臓器の移転はないものの脇のリンパに影があるとのこと、同時に実施していたエコー検査により2つの塊状のものが判明、近日中にそこの細胞診を予定しています。先生によると癌の可能性が高いと言われました。また、手術の方法について聞いたところ、がんが小さくなれば温存も可能と聞いていたのに、前回は全摘もありうるといわれました。<女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭分泌液

乳ガン検診で、乳首から血が出たのでエコーと細い針を刺して検査をしました。細い針の検査で膿疱内ガン疑いと言われました。今月MRIを受けたら浸潤ガンではないけど非浸潤ガンを否定はできないから、腺葉区域切除手術をした方が良い、と言われました。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

セカンドオピニオンと転院

初診の時の対応の悪さ(誤診)があったこと、そして転移している可能性が高いのに結果まで2週間以上かかってること、もし手術して再建となった時の手術方法など検討すると、不信感があり転院も視野にいれています。転移している可能性もあるので、どうやったら時間をかけずに転院をすることが出来ますか。<女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ホルモン剤について

7年半前に乳癌を発症しました。10mmの腫瘍でグレード2、エストロゲン、プロゲステロン陽性、HER2(-)、リンパ節転移なしで、放射線治療後、5年間ノルバデックスを服用し、現在アリミデックスを服用して2年半になります。アリミデックスの副作用なのか、骨密度がYAN89%~85%だったのが毎年下がり、今年は78%まで下がってしまいました。<女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

病院に行くべきでしょうか

2日程前から脇の下に小さなしこりがあります。最初は押すといたい、脇をしめると痛い程度でしたが、今は腕を前後に降ると痛み、しこりも大きくなっているように感じます。毛の処理で何か菌が入ってしまって膨れているのでしょうか?<女性:20歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤中の痛み

私は術後の抗がん剤治療中なのですが、主な副作用の他に、やる度に(3回目)今まであまり経験のなかった部位の痛みが数箇所あります。部位は、両脇、両胸の一部、頭、まぶた、子宮あたり、鎖骨上、腰あたりと断続的ではありませんが、気づくと痛みがあったりします。一体この痛みはなんだと想像されますでしょうか。いつも気になってしまいます。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモには写らずエコーで新たなしこりがたくさん見つかった

エコーでたくさんの新たなしこりが見つかったといわれました。そのまま細胞診をし、クラス3bという結果でした。細胞診をしたのは一つのしこりだけで、同じところから2度取りました。しこりが散らばっているみたいなので、MRIとバコラ生検をすることになりました。その検査は10日後です。たくさん見つかったというしこりは乳腺症の物ではないと言っていました。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の放射線治療について

術後の放射線治療の説明で、60日間、毎日通うと言われたと思います。他の方の質問の中に、放射線照射は 30回と書かれてあったと思いますが、乳がんのタイプによって 回数は違うものなのでしょうか?私の場合は 標準より多く受けなければならい程、悪いものなのかと不安になってきました。<女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左腋窩周辺から側胸部の痛み

左腋窩の痛み、両方の乳房にしこりと痛みがあり、乳腺科クリニックでマンモグラフィーとエコー検査を受けたところ、4か月後にエコー検査を再度受けるように言われ、7月に予約を入れています。腋窩の痛みについては、乳腺の神経が外側に走っているので、嚢胞の痛みなどがその部位に感じられている可能性があると言われました。<女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

他の病院では

手術を先にやるとしこりが大きく取り残しなどなるため先に抗がん剤といわれ。怖い口調であなたこれかなり深刻な状態だよといわれステージ3はいってるよといわれました。田澤先生どう思いますか?かなり動揺しています。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。