乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

Q&Aの「回答」を公開しました。 Q.乳癌の手術と、その後の治療について
2週間ほど前にクリニックにてエコーと細胞診を受け、そのときのエコーでは乳癌の可能性は低いと言われていたのですが、今週の月曜日(27日)に細胞診の結果、乳癌と診断され、その場で細胞を取る検査(麻酔をかけ、すぐに検査でした。恐らく針生検?検査の確実な名前が分からず申し訳ありません。)翌日に大きな病院でMRIを受けてきました。その2つの詳しい結果がGW明け(9日)に分かり、そのときに手術など諸々の計画を立てるとのことでしたが、不安でたまりません。<女性:37歳>

Q&Aの「回答」を公開しました。 Q.精密検査を受けるタイミング
ほぼ毎年、検診を受けていたのですが、今回はタイミングが合わず。そして、気づいたら、1年半ほど間が空いての受診となりました。前回(2013年10月)の検診時以降も特に無かった、右胸上部にできた小豆大の少し痛みを伴うしこりに今年になって気づいたからでした。今回、そのしこりのこともあり、触診して確認して頂き、マンモも超音波も受けた結果、やはり精密検査も受けた方が 良いと、検査の画像込みの紹介状(宛名なし)を受けました。<女性:44歳>