乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

◆質問追加 Q.乳腺より若干薄い影がありMRIを受けます
・「マンモグラフィーで「しこり」が疑われるが、超音波ではどうしても解らない場合、~(略)~ 存在診断目的に行う事もあります。」を行う場合、どのような種類の乳がんが懸念されるのか?・MRIの結果はどのような選択肢に分かれるのか?・その後の検査を受けるか否かの判断を前もって知りたい・別の箇所にいくつかある水泡はよくある所見か?<女性:49歳>

Q.しこりが大きくなった
以前より、のう胞を指摘されてはいましたが、異常なしの診断でした。しこりは、のう胞がある位置と同じです。先生は、「やっぱりあるね。90%は良性だと思うけれど、一度、細胞診をしておこう」と言われ、穿刺吸引細胞診を行いました。エコー下での細胞穿刺の際、のう胞だと液が出ると思うのですが、先生からは、液が出たとか、そういうことは言われませんでした。ということは、のう胞ではなく、年齢の事もあり、やはり、乳がんの可能性が高いのではないか…と不安です。<女性:47歳>

Q.リンパ節生検 転移の定義は?
乳癌告知を受け、手術待ちの者です。リンパ節生検査で転移とは、どのような状態を転移と見なすのでしょうか?治療方法の選択を患者に任されるようになった今、リスクを正しく理解していないことは恐ろしいと思うようになりました。きっかけは、放射線治療後の再建は皮膚が固くなる等、正直再建しにくいと、整形外科のお医者様が仰っている動画を見たことです。 <女性:42歳>

Q.脇の下のしこり
次男が生まれた四年程前に、なんとなく脇の下の違和感を感じていました。ここ、最近また気になるようになり、なんとなく大きくなっているような感じがしたので、乳腺外科を受診しました。左のリンパが腫れていると言われましたが、エコー検査では乳ガンはなく、甲状腺も首のリンパの腫れもなく、様子を見ることになりました。脇の下のリンパに痛みはないのですが、このまま経過観察でいいのでしょうか?<女性:38歳>

Q.再発の検査
皮下乳腺全摘同時にエキスパンダー挿入したが術後の病理結果3A著しい静脈浸潤あり、リンパ管浸潤ありで断端近くにも浸潤あり、腫瘍系6.4??8.4??2.6で術前診断とかなり乖離ありました。先日エコーで術側左胸内側に低エコー域があり、穿刺吸引細胞診しました。連休明けに結果聴きに行く予定です。再発だったら何を心掛けたらよいのでしょうか。落ち着きません。転移しても仕事を続けられるでしょうか。<女性:47歳>