乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

サプリと抗がん剤について   [管理番号:6386] 
igs4000というサプリに、抗がん剤と同等の作用があると聞き、4ヶ月服用しています。

副作用は抑えられている実感があるのですが、抗がん剤と同等の作用はあるのでしょうか?

また、今のナベルビンが効かなくなった場合、ドセタキセルに変える予定です。

ナベルビンが効いているうちにドセタキセルに変えた場合と、ナベルビンが効かなくなってからドセタキセルに変えた場合では、ドセタキセルの効果(期間や効き具合など)は変わってくるのでしょうか?
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞について   [管理番号:6385] 
質問ですが、
①主治医には、吸引して消えた嚢胞がまた出来るのは良くないことが多い、と言われましたが、その通りなのでしょうか?
②質問①の話を聞いて、もし細胞診が良性でも切除を希望しましたが、
悪い結果が出ない限りは経過観察、と言われましたが、先生も同じ判断をされますか?
③今回、嚢胞を吸引してもまだしこりを触れます。
吸引したら消えると思っていましたが、このような場合もありますか?
④乳首の真下くらいにあるのですが、切除するのは難しいものですか?

主治医に、「細胞診では良性と結果が出ても100%ではないから」「エコーで見た感じがちょっと気になるなぁ」と言われたことに不安が募ります。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールAの術後治療について   [管理番号:6220] 
来週、先生の執刀で手術を受ける者です。

乳がんについて学ぶと、「これをすれば100パーセントこうなる」というものがない中、自分が統計上のどの数字の中に入るのか、不安を抱える方が大勢いると思います。
私もその一人です。
このコーナーの先生の膨大な経験と、根拠に基づく回答が、どれだけ不安の解消につながっているか、日々感謝しております。

針生検の結果: ER90%+、PGR90%+、 HER2+1(陰性)、
Ki67 16.5%

手術前で、病理結果がわからないので、はっきりしたサブタイプはまだ不明ですが、ルミナールAの可能性は高い、と思っております。

ルミナールAだと、抗がん剤の再発率低減の上乗せ効果はほとんどない、ということをガイドラインや、ここのQ&Aで学びつつあります。

ただ、遠隔転移再発した場合は、ルミナールAであっても、抗がん剤を治療に用いることが多いと思います。
また、実際に、抗がん剤で腫瘍の勢いが弱まったりもする、と思います。
なぜ、目に見えない段階では、
上乗せ効果はほとんどないにもかかわらず、目に見える腫瘍になってきた場合は、勢いが弱まったりするのか、その仕組みをどう考えたらよいか、わからずにおります。

また、最近、オンコタイプDXの会社が行った追跡調査で、リスク11から25の場合、ホルモン療法に抗がん剤を併用すると、有意に再発率が下がる、という調査結果を目にしました。
11から25の中には、ルミナールAタイプの方も含まれると思いますが、これは、同じルミナールAの中でも、抗がん剤の上乗せ効果がある人とない人がいる、ということなのでしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検査について   [管理番号:6384] 
3月半ばに車を運転中、右胸の谷間上側にシートベルトが当たると痛い所があったので、帰宅後確認するとしこりのようなものがありました。

乳ガンの検査は毎年、市から届く検査票を使いマンモグラフィと超音波を交互に受けていて、その度両胸に嚢胞があると言われていた為、すぐに乳腺外科のある病院に予約し3月末に受診しました。

先生の触診後、マンモグラフィと超音波の検査を行いましたが、痛い部分はモヤモヤとしていて判断が出来ないとの事で、針生検をしました。

結果はグレーという事で、4月半ばに再度バネ式の方の検
査をしたところ、乳頭腫を考えますがサンプルが小さい
為、1部に非浸潤という乳頭腫と区別しづらい部分があると言われ、今後マンモトームとMRIの検査を行う事になりました。

そこで質問なのですが、今後行う検査で検査結果ははっきりと出るのでしょうか?
出ない場合、その部分を切除してしまった方がいいのでしょうか?
お恥ずかしい話ですが、乳ガンに関する知識が少ししかなく、他の質問を見てもよく分からず不安だらけです。
<47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。