乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗ガン剤投入について   [管理番号:6257] 
主治医先生に、抗ガン剤をしなければならないと言われています。
理由は、
①浸潤がんのため、がん細胞が体のどこかに飛んで潜んでいる恐れがある。

②増殖能が高い。

③顔付きが悪い、悪性度が高いタイプ。

全摘し、センチネルリンパ節転移なしで同時再建までしたのに、ショックでした。
頭が真っ白になって、抗ガン剤の投入を受け入れられず、考える時間がほしいと、来月回答することにさせてもらいました。
主人と娘は、数%でも転移の危険性があれば抗ガン剤すべきだと主張しています。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理結果延期について   [管理番号:6331] 
病理結果についてなのですが、先日秘書の方より
一週間延期になりますとのご連絡を頂きました。

当の本人の妻は、詳しく調べてもらえて安心と言って普段通りの生活を送っております。

ただ、私が大変小心ものの為、色々心配になってしまい、
お忙しいところ申し訳ございませんが、メールさせて頂きました。

術前検査では非浸潤性とのことでしたが、追加検査が必要ということは、やはり浸潤部分などがありFISHなどの追加検査になったのかな? など不安になってしまいました。

当然全ての結果が揃わない以上、田澤先生としても返答は出来ないとは思いますが、当日は私が同伴できない為、一般論としてでもよいので、追加検査がどのような場合に行われるのかを、教えて頂くことは可能でしょうか。
<女性>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

診断内容と治療方針について   [管理番号:6330] 
●ご質問
・リンパ転移無しで、手術前に撮影したctでも転移なしが、2ヶ月後(前回ct撮影比)に肺がん転移はあり得るのでしょうか。

・また、病院の提示してきた当初の完治目的の治療ではなく、ステージ4 の化学療法を進めても、仮に転移が無かったら結果(予後)に影響はないでしょうか。

・AC又はウィークリーパクリの選択を求められてるのですが、個人的には標準治療に近いAC→パクリが良いのでは?と感じておりますがいかがでしょうか?

・画像データをお持ちし、先生にご確認頂く及び再度の撮影は可能でしょうか。

家族としては、転移無しのステージ2aとしてこれからの抗がん剤治療へ前向きに取り組む気構えから、一気に地に落とされた気持ちです。

※最低限、全摘で元は根絶しているのは幸いですが。

何卒アドバイス頂けますと幸いです。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

パジェット病?乳がん?について   [管理番号:6329] 
少し前から左の乳輪の所々が皮が向けた感じになり
ヒリヒリして黄色い液が出てくるようになりました。

(下着と乳首の間にティッシュを挟んでいたら結構ついていました)
乳頭は右に比べて少し赤くはなっていますが、
爛れてるとかはありません。

乳輪も真っ赤になって爛れているわけではありませんが、
乳頭の横の部分も皮が少しむけてる感じになり傷口から分泌液?がテカテカしてる感じで、
少し乳頭が左右大きさが違います。

最初は乳頭も痛かったんですが、
清潔にしていると痛みはなくなりました。

田澤先生が他の方に回答されているのを読ませて頂くと、
乳頭の乳管開口部に爛れが発生すると書いていらしたので、
ただの皮膚炎なのかな?ということと、
汚い話ですが、
ブラを変えていない日が何日も続いたので不衛生だったのか?とも思いましたが、
不安なので、乳がんやパジェット病を疑い質問させて頂きました。

パジェット病ではなくて乳がんの可能性もあるのでしょうか?
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。