乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

胸のしこり 脇のしこりについて   [管理番号:5650] 
先生が考える私の今の状態はどのようなものでしょうか?
検診の時に言われたように癌であることは間違いなさそうですか?
脇にあるしこりはリンパへの転移と考えて間違いなさそうですか?
半年前は要経過観察だったのにたった半年で進行したということは、悪いタイプの癌ということでしょうか?
しこりに痛み(胸から肩にかけてつっぱるような痛みもある)があるのはどういうことでしょうか?
専門の病院に行くまでに時間がありますが、待っていて大丈夫でしょうか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

血性乳頭分泌で発見された非浸潤癌   [管理番号:6298] 
手術の結果は残念ながら非浸潤癌でしたが、その後受けた造影MRIでは
その他の病変は認められず、また病理結果はグレードⅠとのことでした。

断端も陰性とのことですが、マージンはあまりとっておらず、また局所麻酔下での手術であったことが気にかかっています。
なかなか執刀医にしか分からないこととは存じますが、このような場合の局所再発リスクはどの程度とお考えになりますか?

いろいろ調べていると、再発の場合は浸潤癌となることも多いという記述も目にし、その理由も気になっています。
例えば半年に一度エコー、一年に一度マンモ等を受けていてもそのような結果となるのでしょうか?

順当にいけば今後は放射線治療となり、来週スケジュールを決めると言われていますが、できる限り局所再発をなくしたいという思いも強くあります。
今後の精神的な安定なども考慮すると、全摘でもいいかなとも考えていますが、現段階での全摘は過剰治療になりますでしょうか?
現時点では私はどこか別に浸潤癌がある可能性を考える必要はなく、全摘してしまえば根治と考えて大丈夫でしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治療のスケジュールについて   [管理番号:6198] 
今わかっている事は、乳がんサイズは1.2cm、ホルモン陽性、HER2陽性 →ハーセプチンの適応あり
ただ、HER2の陽性・陰性は再度調べますとのことでした。

先生の見立てでは、①手術(温存) → 放射線治療 →抗がん剤+ハーセプチン →ホルモン療法か、
②術前化学療法 → 手術(温存) → 放射線治療 + ハーセプチン + ホルモン治療 でした。

私は①を希望しています。
悪いものは早く取り除きたいのです。

手術 → 放射線治療はあまり空白期間をあけずに行いたいのですが、
抗がん剤は8月頃から開始したいと考えています。

どうしても7月にやりたいことがあること、仕事の引継ぎもあり、抗がん剤治療に備えてそのように考えています。

手術は4月を予定しており、その間に放射線を入れても抗がん剤が始まるまで、術後から4か月が経過してしまいます。

無謀でしょうか?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検査結果について   [管理番号:6297] 
先日、次回診察日の問い合わせのお電話をした際に、「検査結果についてお話します」と言われました。

何か前回の血液検査などで気になる点があったのでしょうか?
私の考え過ぎなのか、どうてしても気になってしまうため質問させていただきました。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳癌について   [管理番号:5981] 
トリプルネガティブ。
1.6cmステージ1。
グレード3ki67が95%高く気持ちが落ち込んでいます。
今月末から抗がん剤が始まりますが私の生存率はどれぐらいですか?
抗がん剤はききやすいですか?
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

突っ張り感や痛み   [管理番号:6296] 
右外側の胸がふとぶつかると痛い時があり、2年以上前からでした…そしたら次は一年以上はたっていると思いますが、手を伸ばしたりすると右側の脇から胸の外側あたりがピリピリと突っ張るような感覚があるときがあります…
いつもではないのですがそのような症状は良くないのかと思い不安になりました…
考えすぎてこのような症状になってしまうことはあるのでしょうか~
しこりはないと思いますが突っ張るような感覚は関係ありますか??
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発の術後補助療法について   [管理番号:6295] 
〈質問1〉
今回は局所再発にあたると聞いていますが、初発の位置からズレているのが気になります。

初発時→外側下部
再発時→内側下部から内側上部への広がり
(実際、場所が違ったこと、このような出方はめずらしいとのことで何度か経過観察になりました。)
局所再発であってほしいのですが、皮膚転移だった可能性はないでしょうか?

〈質問2〉
できれば、化学療法を受けたくないのですが、危険でしょうか?

理由としては、
①妊娠を優先したい
→初発時から挙児希望があり、受精卵凍結もしております。
(体への負担や費用のことを考えると、できれば自然妊娠が希望です。)
今回の化学療法によりまた無月経となること、閉経の可能性があること、化学療法の上乗せ効果(効かない可能性、前回のTCは効果がなかった?)等を考えると、受けたくない気持ちが強いです。

②脱毛がストレスになる
→薄毛になるのではないかという不安もありますが、外出するのが億劫になるという点でかなりストレスです。
(特に病気のことを話していない方に会わなければならない場面)

③放射線治療を早めに受けたい
→今回、皮膚が広範囲に赤くなっており、余裕をもって切除するとのことでしたが、周辺が心配なので局所療法を早く完了したい気持ちがあります。

こちらのQ&Aで、局所再発は局所療法のみでよいという回答を見て抗がん剤はしなくてよいかもという希望を持っておりましたが、今回リンパ節転移なし→ありに変わっているため、前回のTCだけでは不十分でしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がんについて   [管理番号:6294] 
質問
治療方針の選択とは関係ないですが、今の私の状態で、手術で浸潤がんが見つかり、さらに遠隔転移もしている可能性はありますか?手術時にセンチネルリンパ節生検は行います。
病歴も長く場所が脇にも近いので心配です。

これは今更知ってもどうにもならないのですが、10年前からしこりがあり、長い経過を経ていますが、これは当初からがんだったと思われますか?

2月以降、生理前に限らず、たびたび左胸だけ胸のはりを感じます。
更年期で生理不順のせいだとは思うのですが、がんとなにか関係があるのでしょうか?

乳房内再発の場合、再発したがんの性質(病理の結果や進行の速度)
は、はじめに出来たものと全く異なるものが出現するのでしょうか?ある程度類似性があるのでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

初めまして   [管理番号:6089] 
Q1 私の検査結果から、田澤先生のご経験なら、手術のみでは何割の再発率とお考えでしょうか?

Q2 全摘手術後、画像で見える転移がないため、抗がん剤治療はしない、という選択について田澤先生のご意見をお聞かせください。

Q3 術前の抗がん剤を薦められておりますがこのQ&Aを読んで術前の化学療法に該当しないと認識致しました。
主治医にはどう話せば良いでしょうか?

次に、抗がん剤治療についてお伺いします。

自分にとっては好きな音楽を聴くことにより血流が良くなる気がしており、よく音楽を聴いています。

Q4 仮に音楽を聴くことにより血流が良くなると仮定した場合、抗がん剤がより活発に体中を巡ってしまうのでしょうか?
抗がん剤が爪に作用してしまい爪に障害が出ることもあるそうなので、血流が良くなるような事は避けるべきなのでしょうか?
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

鎖骨リンパ節について   [管理番号:6115] 
本日、乳がんの術後1年目検診に行ってきました。

乳がん自体はトリプルネガティブ 2b でしたが、術前抗がん剤で完全奏功していました。
(腋窩リンパ節レベル2まで廓清)
問診の後、血液検査とエコーをしました。
エコーで技師さん(かなりベテラン)から鎖骨付近に3mm位のリンパ節があるが大丈夫ですと言われ、また、エコーが終わったあとも問題ありませんでしたと言われました。

その後、結果を主治医から改めてお聞きして、エコー、血液検査共に問題ない言われましたが、技師さんの言葉(3mmのリンパ節)が気になり、主治医に聞いたところ全く問題ありませんとの回答でした。
それで安心したのですが、家に帰って調べると鎖骨付近のリンパ節が3mmは再発の可能性ありと出ていて心配になりました。
主治医を信頼していないわけではないのですが少し心配になり質問させていただきました。
次回の検診は受け6ヶ月後ですが安心してよろしいのでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。