乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術前化学療法と言われました   [管理番号:6256] 
腫瘍が大きいので、なるべく小さくしてから手術したいと言われ、術前化学療法と言われました。
しかし、
腫瘍のある場所が乳頭下から2時の方向に繋がっています。

たとえ化学療法で小さくなったとしても全摘になるのは確実だと思うのですが…腫瘍が大きいので、小さくして手術をしやすくするのが目的なのでしょうか?
さまざまな検査をしていく過程で一ヶ月以上放置しています。
皮膚が徐々に赤く薄くなっていて、皮膚を突き抜けてしまうのではないかと毎日不安です。
担当の先生に訴えましたが、
そのままで大丈夫と言われました。

最初の予定では、今週末から化学療法始める計画でしたが、心電図の結果が気になると言われて心エコーしました。
その読影の結果が出てから、抗がん剤の薬を決めますと言われました。

もし、心臓の負担がかかるエピルビシンが使えなくなった場合、他の薬でも抗がん剤の効果は、ありますか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検で線維腺腫   [管理番号:4078] 
生検では、マンモグラフィー後に医師の診察で、医師からは最初に「しこりは大きくなった感じする?」と聞かれ、「わかりません」と答えたら、担当医自らの超音波とマンモグラフィー画像から、「境界線もはっきりしているので、癌ではないはずだけれど、良性を良性と確定させるために細胞診を行う」と穿刺吸引細胞診を受けました。

1週間後の結果で、「癌ではないが、しこりは2cmで、顔つきが違うものがあり葉状腫瘍、悪性か調べないといけないので針生検(バネ式)」となり、担当医自らの針生検を受けました。

更に1週間後の結果は、「良性で、線維腺腫」となりました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳瘤の残りでしょうか?   [管理番号:6255] 
5歳、2歳の子供がいます。

母乳の出が悪く、ほぼ授乳はしていません。

1月末に乳房のしこりと痛み、乳頭分泌液があったので診察を受け、マンモグラフィー、エコー、CT、細胞診、血液検査をして乳瘤と言われました。

そこの病院では排乳の処置出来ないと言われ、乳腺専門医のいる病院へ行きました。

しかし、検査結果待ちの間に悪化し自壊してしまいました。

その2週間後、診察を受ける前に乳房の大きさの違いに気づき、自壊した所とは違う場所にくぼみとしこりを見つけました。

診察前の血液検査では炎症以外の数値に問題は無く、2週間後に再びエコーの予約を取りました。

同じような所に乳瘤があるとは言われていましたが、前回の診察から2週間で乳腺炎?以外のものになることはあるのでしょうか?
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘手術後のリンパ節転移(再発)について   [管理番号:6208] 
限られた情報で大変恐縮ですが、先生の御意見として、
1現在進めている治療や判断は正当なものだと判断してよいのか
2今後、どのようなリスクや、どのような治療が想定されるのか
3もしくは、修正すべきとしたら、どのような治療を進めるべきなのか
4その他、先生なら我々にどのような意見を下さるのか
5他にもお話しいただけることがあればお願いいたします
等々について、教えていただければ幸いです。
<女性:63歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

アメリカでの治療法について   [管理番号:6254] 
1度目の手術で断片陽性5mmがあった為、追加切除を行いました。
2度目で取った箇所にも1mm陽性反応がありました。
手術担当の医師によると私の場合は見栄えの為に全摘・再建希望でない限りは全摘する必要はなく、追加で放射線治療を受ける事で再発・生存率は全摘と同等との事でした。
またリンパ節への転移も認められましたが、その部分を取っただけでリンパ郭清の必要はなく術後の治療で再発・生存率は同等になるとの事です。

ホルモン治療が効きやすいタイプですが顔つきの悪い癌である事と、リンパ節への転移があった為、抗がん剤治療は必須になる確率は高いとの見立てです。

(抗がん剤―放射線―ホルモン治療5年)

田澤先生も抗がん剤治療が必要なケースとお考えでしょうか?
全摘しておらずリンパ節郭清もしていない為、抗がん剤治療を受けること自体は仕方ないと考えておりますがそれで十分かどうかも少し心配な所です。

参考までに田澤先生でしたらこの様な場合はどのような治療方法が基本になるとお考えですか?
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。