乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療   [管理番号:2286] 
浸潤ガン・非浸潤ガンを合わせると6センチの広範囲の為、全摘出とのお話でした。
先日、PET-CTとMRIを行いましたが、リンパ節・全身転移はないとのことでした。
KI-67の数値が高い(27%)、ステージ1、グレード3とのことですが根治は可能でしょうか?<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房MRIについて   [管理番号:6185] 
先日、癌の広がりを調べるために造影剤を入れた乳房MRIを行ったのですが、今回のしこりとは違う小さなしこりのようなものが見つかりました。

気になるので再度超音波で見たら映っていなかったので、最初の予定通りの手術で行きましょう、と言う結果になりました。

今までの検査は1月に人間ドッグでマンモ+超音波。

そこで再検査になり、紹介先の病院であらたにマンモ+超音波…の結果で針生検。

ここまでは今回手術するしこりの他には何も見つかりませんでした。

MRIの後の超音波の結果で、その時は『癌じゃなくて良かった』と言う気持ちが強く何の疑問もわかず、家に帰ってきてしまったのですが、ネットで色々調べるとMRIだけにしか映らないしこりも癌の場合がある、という記事を見つけてしまいました。

MRIの生検は行える病院が少なく保険も利かない、とも書かれていました。

乳房MRIの画像にだけうつる、と言うのは何故なんでしょうか?
やはり生検はした方が良いでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌   [管理番号:6235] 
マンモートーム生検で非浸潤癌と出て手術して術後の病理検査で乳頭内乳頭腫となることはあるんでしょうか?
結果は良かったのですが病理診断をもう一度、特別免疫染色で再検査して貰った方がいいでしょうか?
乳管内乳頭腫症が異形乳頭内乳頭腫ADHだったのではないかと不安になります。

非浸潤癌だったら全摘後はホルモン治療をすると言われていましたが、乳管内乳頭腫症だったので治療はなしです。

乳管内乳頭腫症が本当はADHだったら数年後、私は局所再発や遠隔転移などになってしまうのでしょうか?
全摘しましたが、マンモートームの傷が残っています。
そこから再発や転移したりしませんか?
非浸潤性乳管癌で手術したので病理検査で乳管内乳頭腫症と診断されても私は非浸潤性乳管癌の0期になるんですか?
病理検査のセカンドオピニオンをした方がいいですか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妊娠前のしこりと産後の脇のしこりについて   [管理番号:6169] 
私は成人してから毎年エコー検査を受けています。

去年5月にいつものようにエコーを受けた所左胸に1cmの腫瘍が見つかり
「形からして乳腺線維腺腫でしょう様子を見るために3ヶ月後また検査しましょう」
と言われその後すぐに妊娠。

3ヶ月後エコーをみると腫瘍は1.3cmになっていましたが誤差の範囲なので問題ないとの事で診察が終わりました。

ただ対応が雑に感じたので今年は違う近所の病院で7月に検査予約をしています。

現在産後1ヶ月程で授乳中ですが左脇下に痛みのない硬いしこりがあるのに気付きました場所でいうとセンチネルリンパ節?付近だと思います。
気付いてから1週間経ちましたが小さくなる気配はありません。

そこでお聞きしたいのが

一昨年の検査から9ヶ月あいての検査だったのですがその期間で1cmの乳腺線維腺腫ができることがあるのか。

次の検査は予約通り7月でいいのかそれとも早めに受診した方がいいのか。

ご返事お待ちしております。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞と診断されたが、細胞診はクラスⅢ   [管理番号:6046] 
1.エコーでは真っ黒で形もキレイな楕円形だったので、本来なら嚢胞ということで
放置になりそうですが、
細胞診をしたのは急にできたことと、大きさからでしょうか?
エコーで袋の中が真っ黒に見える(グレーはなかったです)液体であっても
嚢胞ではないということなら
何が疑われるのでしょうか?
壁にガンができているのが嚢胞内腫瘍ですか?エコーにはうつらない程度のもの
かもしれないということでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。