乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

her2 陽性 ステージ3 ガンのタイプ、今後について   [管理番号:5127] 
① 乳がんと確定した際、それまで異常はなかったのに、半年もしないうちに、癌が6センチもあり、そこまで急に大きくなるということはあるのでしょうか?最初の病院で診て貰えば経過が分かったかもしれないのですが、今まで一度も触診もせず、パソコンに向かうばかりの先生だったために、不信感があり、治療は大学病院に決めてしまいました。

実際に大学病院で受診中も急に大きくなっているので、増殖率も高いし、やはりそういったタイプの癌なのでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ硬がん   [管理番号:5979] 
術後の病理検査
浸潤硬がんトリプルネガティブ
腫瘍 8ミリ
グレード3
ki67-70%
リンパ転移無し 0/2
取り残し無し
主治医からの説明では8ミリ、リンパ節転移が無い、ガイドラインでは抗がん剤を考慮するとなっている。

主治医は1cm以上ならするけど、副作用を
考えると進めないと言われました。

父も主治医が考慮ならしなくてもいいのではと言っています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン受容体の変化について   [管理番号:5377] 
現在は、放射線療法も終え、フェマーラのみの内服になっています。

主治医の先生は、薬がよく聞いているとおっしゃっています。
術前に比べ、Ki-67が減少していることから、抗がん剤の投与はしないということになりました。
私も抗がん剤は避けたいと思っていましたので、それはそれでよかったのですが、Ki-67とPRが術前と比べて減少するものなのか、お聞きしたいと思います。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

片側分泌、非浸潤性癌の疑いと今後の治療方法について   [管理番号:5879] 
田澤先生にご質問したい内容については以下の点です。

1.血が止まらなかった場合は、やはり乳管造影をしていただくべきでしょうか。

※ただ、2回失敗されているので、今回成功するかどうか非常に不安です。
もしできなかった場合は、外科的生検をお願いすべきでしょうか。

2.血が止まっていた場合は、主治医の先生は、エコーで確認後、外科的生検をするようなお話をされていましたが、マンモトーム生検でほぼ摘出してしまっている病変に対して、外科的生検をすることは可能なのでしょうか。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコー 二センチ 2つ 生検しました   [管理番号:6000] 
7月末に超音波とマンモをしました。
左側低エコー 二センチ以内 二個 要検査と結果がきました。
要検査がこわく、病院が混んでるということを理由に診察も行かなく、先週、要検査 超音波エコー マンモうけなおしてきました。
結果 生検しましょうと。
その時の先生の表情が怖く何もきけませんでした。
私自身心臓もバクバクです。
私が授乳を右で主にしてたから左にしこり(自分ではきずかなかったです)できたのかな?というと、違いますといわれ、生検の結果は二週間後ということで、まだ、結果はきけてませんが。
転移は大丈夫かなとか悪いほうに悪いほうに考えてます。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

断乳後の検診   [管理番号:5999] 
心配いらないと言われましたが、嚢胞という言葉がなんだか怖くて、主治医にエコーしてもらいましたが、
出産までにまた別のところで(乳腺専門の病院で)エコーして診てもらった方がいいのでしょうか?
先生が心配いらないと言われたなら、安心しても大丈夫なのでしょうか?
下の子も2歳近くまで授乳したいと思っております。
それまでにその嚢胞が癌になることはありますか?
下の子が授乳終わるまで、気にせず過ごしてもいいのでしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

母親の治療方針の誤りかもしれない件について   [管理番号:5924] 
もう今さら治療方針は変えていただけないと思いますので、このまま抗がん剤を投与し続けて、手術で全摘出ということになると思うのですが、術前抗がん剤をした場合には、手術後の抗がん剤は投与しないのでしょうか?

ちなみに昨年11月(下旬)日に1週間入院で投与してもらい、本日2回目の抗がん剤投与日です。

白血球の数値も前回の47→45に下がってたものの、投与しに行ってる最中です。

正直な話、術前抗がん剤はほぼ意味がないという感じなのでしょうか?
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。