乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

トリプルネガティブ硬がん   [管理番号:5979] 
術後の病理検査
浸潤硬がんトリプルネガティブ
腫瘍 8ミリ
グレード3
ki67-70%
リンパ転移無し 0/2
取り残し無し
主治医からの説明では8ミリ、リンパ節転移が無い、ガイドラインでは抗がん剤を考慮するとなっている。

主治医は1cm以上ならするけど、副作用を
考えると進めないと言われました。

父も主治医が考慮ならしなくてもいいのではと言っています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術が延期のステージ1です   [管理番号:5899] 
① 5か月無治療ということになります。
せっかく6-7mmで見つかっているのに・・・進行したらどうしよう、と不安です。
同じような
状況の場合、田澤先生ならどのように考えられますか。

② 超音波他でリンパの異常は認められていません。
しかし30%の割合で術中リンパ節転移が認められると担当医からきいています。

先生の過去のお答えには「画像で異常が見つからない場合リンパ節転移はほとんど見られない」とありましたが
30%は予想外に大きい数字です。
先生のご意見をきかせていただけますか。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

良性葉状腫瘍後の妊娠について   [管理番号:5984] 
17歳頃から乳腺にしこりがあり、22.23歳で3つ摘出しました。
すべて3センチ前後の時点で取り、(マージンは1センチ以上とのことです。)良性の葉状腫瘍とのことでした。
いまは一年に一度の経過観察で、3年半と4年が経ちましたが、異常なく過ごせています。
(前回の検診は2017年の9月でした。)

そしていま妊娠4ヶ月となり、胸が張ってきているのですが、妊娠によって術後に影響はあるのでしょうか。
それが再発の引き金になったりしないか正直不安です。

また、授乳の際マッサージなども行うことになると思いますが気をつけることなどはありますか?
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

センチネルリンパ節微小転移と抗がん剤   [管理番号:5983] 
先生に質問させていただきたいのですが、
①センチネルリンパ節微小転移という事実は予後にどの程度影響するのでしょうか。
妻は主治医から乳ガンはタンポポの種と同じなどという説明をされ、微小転移=遠隔転移の可能性大と考え、必要以上に怯えております。

②抗がん剤は必ずしもこの状況で必要とされるのでしょうか。
グレードや微小転移の事実をもって、6ミリという腫瘍径関係なしに顔つきが悪い=抗がん剤と判断されているようですが、やや違和感があります。
主治医からはオンコタイプDXの説明は全くありませんが、こちらから提案してでもオンコタイプDXを受ける価値はあるのでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳腺炎について   [管理番号:5982] 
病名をきいて自分なりに調べたところ、先生のブログでもステロイド治療が効果的のように思い、細胞検査の傷跡から出血もしたため(下旬)日再度受診しステロイドを使いたいと伝えてみました。

先生の説明は、乳腺の治療でステロイドを
あまり使わないことや副作用(胃潰瘍や顔がむくむなど)のこと、今膿がたまっているので切開排膿してそれでも効果がなければにしないかとのことでした。

ステロイドのせいで膿がたまっているところが悪化するかもしれないとも言われました。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳癌について   [管理番号:5981] 
トリプルネガティブ。
1.6cmステージ1。
グレード3ki67が95%高く気持ちが落ち込んでいます。
今月末から抗がん剤が始まりますが私の生存率はどれぐらいですか?
抗がん剤はききやすいですか?
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌物   [管理番号:5038] 
以下、田澤先生への質問になります。

①多孔性で血液が混じっていた場合も乳管内病変を疑う必要はないのでしょうか。
それとも乳がんの可能性もあるのでしょうか。

②私の症状では乳管造影はしてもらえますか。

③田澤先生ならどのような診断を行いますか。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。