乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

今後の手術について   [管理番号:5953] 
質問させてください。

1、おとなしい癌の遺残が映る機材はないのでしょうか?

2、内視鏡はどうでしょうか?(癌の遺残確認や手術において)

3、10月のMRIの時は癌は嚢胞内におさまっていたから映らなかったが、その後平らになったあたりに飛び出してしまったのではないかと。
今後MRI検査をしたら映りませんか?

4、この2択しかないのでしょうか?放射線のあとでも再建できるなら、間違いなく部分切除を選びますがそうではないので恐ろしいです。

5、先生ならどちらを推奨ですか?

6、本当におとなしい癌ですか?早く再手術しないと心配でたまりません。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

炎症性乳がん   [管理番号:5952] 
この間マンモグラフィを受けて石灰化が見つかりました。
悪性の物だろうとの事で細胞を採取しました。

今はその結果待ちなのですが、炎症性乳がんは治らないとの事で不安です。
治療法はどんなものが最適なのでしょうか?
(下旬)日にはCT検査をするみたいです。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

胸骨付近の痛み   [管理番号:5951] 
胸骨付近、胸骨と右肋骨のつなぎ目辺りに鈍い痛みが出ることがあります。
常に痛いわけではなく、痛みもそんなに強くはありません。
痛みを感じたときに手で触っても、どこが痛いのか特定出来ません。
骨のような気もするし、骨と骨の間のような気もするし。

質問コーナーで女性ホルモンの影響で乳房痛が出ることがあると、読ませていただきました。
私の場合乳房ではないので、気になり、質問させていただきました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検結果とリンパ転移について   [管理番号:5824] 
ステージ1と言われました。

針生検の結果は
核グレード1(核異型2 核分裂1)
ER Alled Score8(ps5+Is3)J-Score3b
Pgr Allred Score8 (ps5+is3)J-Score3b
HER2 1+
ki-67 約50%(浸潤部hot spot)
エコーで見たところ、右脇の下にしこり一つ発見しましたが、
先生は「おそらく悪性ではないでしょう。
しかし中に潜んでいる場合もある」とおっしゃいました。

手術は3ヶ月後です。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

自己検診でみつけた左胸上部のしこり   [管理番号:5950] 
断乳してから3年ほど経過しているものです。
母が乳がんになってから乳がんにとても過敏になっております。
自己検診で左胸上部にごつごつした場所にしこりを触知したように感じて心配になっております。
半年前、乳がん検診(超音波、マンモ)を受けて両側拡張と言われ心配になり近所の乳腺外科を受診し両側拡張はあるが経過観察となっております。
その時はしこりはなしと言われております。
自己検診で触知したしこりについて、悪性の場合、半年前なかったものが半年で自己検診で触知できるくらい大きくなるものでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌の放射線治療について   [管理番号:5608] 
マージンを聞いたところ2cmはとれているとのことでした。

放射線治療をすると目に見えない残っている癌細胞を死滅させられるということです。

非浸潤の状態で見つかったこともあり、放射線治療を迷っています。

治療後の肺炎などの副作用も気になります。
(5%程度と聞きました)

非浸潤癌でも再発することはあるとはあるようですね。

また再発時には浸潤癌での再発も半分くらいだということでそれも怖いです。

先生ならこの状態での放射線治療はどう思われますか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。