乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

細胞診の結果とMRIの結果   [管理番号:5811] 
先生にお尋ねです。

細胞診ではクラスIIだったのに、MRIは悪性。。。

つまり乳癌確定とはおもうのですが、組織検査で良性もあり得ますか?

またこの悪性のこの場合ステージはどれくらいと思われますか?

手術は急いだが方がいいでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

急激に大きくなったしこり   [管理番号:5810] 
このように全くしこりがなかった(今年1月にもマンモ、エコーをしているが何もなかった)
所に急速に巨大なしこりが形成されたのですが、何の病気が疑われますか?
また11月(下旬)日の受診時、医師から良性の場合はしばらく観察でもいいと思う」と言われたので、大きなしこりも痛みもあるのに、
何も治療をしない事になるかもしれない事が不安です。

良性、悪性いずれにせよ、はっきりとした病名を知り適切な治療を受けたいと思っています。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節転移でも根治したい   [管理番号:5576] 
質問①二つの腫瘍は大きさが同じくらいなのですが、同じ時期にできて一緒に大きくなったということでしょうか。
一つ一つは1cm未満でも浸潤性なので、結局2cmの腫瘍ひとつのものと同じリスク要因であると考えたらよいのでしょうか。

自分で触れたのがひとつで小さく感じていたので、まさか2つもあると思わず、しかもあわせての大きさになり(一つ分程離れて並んでいました)リンパ節転移もありと聞いて、かなりのショックでした。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

浸潤性小葉癌について教えてください   [管理番号:5809] 
1、浸潤性小葉癌は、非浸潤性小葉癌が浸潤してきてできるものですか?非浸潤性小葉癌は、なかなか浸潤しないから浸潤性小葉癌は頻度がひくいものの位置付けなのですか?

2、非浸潤性小葉癌と非浸潤性乳管癌は
エコーやMRI、マンモで区別がつきますか?

3、浸潤性小葉癌はしこりを形成しない場合もあり、非浸潤性乳管癌との鑑別が難しい場合もあると読んだのですが
エコー、マンモ、MRIをしても鑑別はつきませんか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。