乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

浸潤4ミリの際の治療について   [管理番号:5807] 
腫瘍6センチ、針生検非浸潤とのことで、左乳房の全摘をしました。

しかしながら、病理の結果、4ミリの浸潤がありました。

センチネルリンパ節生検は陰性でした。

主治医からは、抗HER2療法か、抗がん剤のどちらを希望するか、聞かれています。

詳しい数値がわからず、申し訳ないのですが、田澤先生でしたら、どのようにお考えになられますでしょうか。

主治医からは副作用が少ない分、抗HER2療法を勧められています。

本人がどうしても絶対に再発したくない、というならば抗がん剤も出来るが、そこまでしなくても良いのでは…とのことだそうです。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:5806] 
乳がん温存手術を受けました。

右2.5cm、センチネルリンパ生検2個のうち1個が2.5mm転移あり
核異型度 1
HER2 1+
Ki67 3%
エストロゲンレセプター 95%
プロゲステロン 95%

主治医の説明によると、リンパ管を通ってリンパ節に転移しており、数値から見てとても大人しいタイプであるにも関わらず転移していることは滅多にないため、抗がん剤TC療法×4をした方が良いとのことでした。

出来れば抗がん剤はやりたくないのですが、リンパ節転移が1つで大人しいタイプでも抗がん剤による治療が必要でしょうか。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発治療後のホルモン治療について   [管理番号:5805] 
コラム83の局所再発の患者です。

3月はセカンドオピニオンとして藁にも下がる思いで先生の診察を受けましたが、思いがけず先生に腋窩リンパ節の手術をして頂けることになり大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
一年前は今がこんなに元気にいられるとは思っていませんでした。
先生のおっしゃった通りあの手術がターニングポイントになったと思っております。
命を繋いでもらえたんだと感謝しております。

手術後、江戸川病院でトモセラピーを受け副作用もほとんど無く順調に終わりました。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ0の乳がんについて   [管理番号:5804] 
おそらくステージ0 だから、すぐに全摘したらそれで終わりだから!と言われました。
ステージ0って全摘しなくてはいけないのですか?
乳頭乳輪を取らずに摘出、同時再建は出来ないのですか?
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

片側単孔性分泌について   [管理番号:5803] 
①ここ1週間の様子になりますが出る時間と出ない時間があります(たとえば朝はでないが夕方にはでる)
気にしすぎて、乳頭が痛くなってしまうほど、しつこく何度も絞ってしまいます。

そのようなやり方だと、乳腺に傷がつき止まるものも止まらなくなってしまうことはありますか?

②ひと月のうちに出ない日が何日がある。
という状態でも、同じ孔からの分泌が数年続いている場合は、継続しているということになりますでしょうか。

ちなみに、人間ドックの結果が出てから、気にしないようになっていた8月~10月は分泌は確認していませんでした(絞っていませんでした)
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。