乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

長く経過観察しているしこり   [管理番号:5777] 
主治医の診察を疑うようで他の病院を受けたいと言うのも言いにくいですが、今後妊娠も考えたく、主治医の方針なのかもしれませんが、数ヶ月ごとに経過観察することに不安もあります。

今の医師の元でまだマンモグラフィーを取っていないのですが、もう転院して1年になるので次回1度マンモグラフィーを撮ろうという話になっていたのですが。

転院を考える場合、そちらに転院してから撮った方が良いですか?
今の医師の元で撮ったデータを持参し、マンモトームして頂くことは出来ますか?
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

MRI検査について   [管理番号:5776] 
来月中旬に手術も決定。

気になっているのが、私は27年前に事故ので体に金属が入っており(下半身に)MRI検査を受けれません。
腫瘍の広がりを確認するなど、MRIをしなくても支障はないのでしょうか? 医師は温存出来そう、
3D(?)でも見るとおっしゃったのか、告知の動揺があってか何の3Dなのか、MRIの代用が出来るものがあるか、不安です。
CTでも広がりはある程度わかるのでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

副作用について   [管理番号:5736] 
①体のあちこちに起こるチクチクは何なのでしょうか。
②ピンクのおりものは薬の副作用でしょうか?半年後の婦人科受診は標準的ですか?
③上記が副作用である場合、ホルモン治療中ずっとピンクのおりものが出るのでしょうか?
④今更ですが私の場合ルミナールBで、抗がん剤は必要なかったのでしょうか。
主治医の当初の説明では「抗がん剤はしません」の一言で、どういった理由で必要ないのか言われませんでした。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

娘のことでご質問させてください   [管理番号:5546] 
主治医は、「もしこの検査で浸潤がん部分が見つからないとサブタイプはわからないが、見つからない場合は非浸潤がんのサブタイプ(ホルモン受容体陰性)と同じと予想して抗ガン剤・HER2陽性の場合の治療をする」と言われ、主治医の勧めのまま術前化学治療に向けて後日骨シンチ検査をしました。

しかしながら、田澤先生のブログを拝見していたら、
*全摘は免れないならまずは全摘手術して病理結果を待ち、その結果を見てから術後化学療法でも良いのでは?
と思えてきました。
<女性:24歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。