乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療について   [管理番号:5716] 
術後補助療法

ホルモン療法:ノルバデックス(内服)5年間 ゾラデックス(注射)2年間
放射線治療:5週間

※上記に加えて、化学療法(抗癌剤)TC療法:4サイクル
を行うかどうか家族で話し合って患者さんの考え方で決めてくださいとのことでした。

そこで田澤先生に伺いたいのですが、このような場合は抗癌剤治療をした方が良いのですか?
副作用に耐えてまでする価値はありますか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の病理結果について。   [管理番号:5715] 
質問としては
①前院でのHER2は、非浸潤のため参考値、のように書かれていました。

転院先では提出したプレパラートを見ていただき、あとはマンモとエコーしか受けていないの
ですが、この状況でもHER2が陰性に変わる事があるのでしょうか。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

根治が難しいと言われた乳がん治療の方針について   [管理番号:2634] 
当方は両方乳がん、左はステージⅢb、T4の局所進行がんと診断され、現在化学療法(FEC)の2クール目です。
(右はステージⅡb、左からの転移ではありません)

担当医からは根治の可能性は1%と言われ、それならばいっそ緩和のみとも考えたのですが、セカンドオピニオンのアドバイスで、局所(左乳がん)をしっかりコントロールしないと、化学療法による副作用以上にQOLが著しく低下すると言われ、治療をスタートしました。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

いつもありがとうございます。   [管理番号:5668] 
①今年の7月に、自分でしこりを発見して近所のクリニックを受診したところ、エコー・マンモグラフィでは、ともに大きさは1.2cm程度との診断でした。

ところが、紹介先の病院のMRIでは、拡がりが4.2cmもあるとのもあるとの診断でショックを受けました。

病理検査の結果、浸潤径は4cmでした。

本当の大きさはMRIでしかわからないそうですね。

私の場合は、まさに今が『見つかるタイミング』だったのでしょうか?
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプdxについて   [管理番号:5714] 
ki67の数値もギリギリグレーゾーンに入るくらい(ルミナールAと言い切っても問題ない値ではあるとのこと)で、ホルモン治療単独でも問題はないと思うが、年齢も考慮し個人の遺伝子を細分化したデータを見て納得して治療できる方がいいのでは、と言われています。

副作用もあるので、可能であれば不要な抗がん剤治療は避けたいとの考えもあります。

オンコタイプdxには中間リスクもあり、もしそうなった場合の判断が不安ですが、このまま不安をいだいたままどちらかの治療を選択するより、検査を受け数字化されたデータで確定できるのはやはり有益でしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌検診   [管理番号:5713] 
2年ぶりの乳癌検診に行きました。

以前より石灰化が有り乳腺症と診断されていた者です。

今回、右乳房に小豆くらいの硬いコロンとしたしこりと脇の突っ張り感が少しある事伝えました。

石灰化が以前のMRI(7年前)より緩やかだけど増えている事。

しこりに関しては新生癌かも知れないと慌てた様子ですぐMRI撮りましょうと言われて、本当は今日でも良いんだけど予約がいっぱいで、、、
次の生理と日を合わせて予約入れましょう。
その結果生検しますと言われました。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。