乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

壊死巣と増殖スピードに関するご質問   [管理番号:5690] 
癌に大きな壊死巣があること、たった9ヶ月で2センチ弱まで大きくなるのは、増殖スピードがかなり早いということでしょうか。
その割に核グレードがNG1、Ki67もそこまで高値ではない事実があり、「大きな壊死巣と言う事実」と「NG1、Ki67の値」がやや矛盾するような気がするのですがこの点についてご意見頂けますでしょうか。

また仮に増殖スピードが早い場合、転移の確率は増加するのでしょうか。

加えて、in situ、少量ということは非浸潤性部分が少し残っているということでしょうか。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコー後の細胞診とMRI   [管理番号:5280] 
40歳を迎えるのを待って、検診でマンモ、オプションでエコーを受けました。

そこでマンモで砂のような石灰化、エコーでも石灰化が確認され、血流もしっかりあるので、これは白黒はっきりさせた方がいいとの事でした。

早い方がいいとの事で、細胞診、MRIの予約を同時進行で行っています。

展開の早さに戸惑っています。

こんなに早く話を進めて行くと言うことは、見立てとしては分が悪いということでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

化学療法の必要性等について   [管理番号:5689] 
左乳房の全摘出手術を受けけ、本日、手術の結果と今後の治療について、担当医師より説明を受けました。

担当医師からは、検査結果からホルモン療法を実施するが、化学療法については、
治療効果や副作用等を勘案すると、実施しなくてもいいと考えるが、患者の意向により実施するとの説明を受け、化学療法を行うべきか悩んでいます。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

境界悪性葉状腫瘍の追加手術について   [管理番号:5679] 
質問なのですが、境界悪性の場合、皮膚は取らなくてもいいのでしょうか。

担当の医師に尋ねたところ、境界悪性以上の葉状腫瘍の患者は手術したことがなく、皮膚を取る必要があるのかわからないと言われましたが、
追加手術をする以上、最大限の注意を払うため、皮膚も取って欲しいとお願いしました。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌からトリプルネガティブ   [管理番号:4770] 
非浸潤性乳管癌と診断され皮下乳腺全摘をしました。
術前にリンパの転移がPETで確認され、細胞検査で癌と診断されましたので、リンパ郭清をしました。
4つ取り転移は1つでした。

問題は術後の病理診断で乳房はやはり非浸潤性で浸潤がありませんでした。
リンパの病理はトリプルネガティブとの診断です。
この乖離した病理の診断に戸惑っています。
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。