乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術前抗がん剤使用について   [管理番号:5658] 
次の診察で家族を連れて来るよう言われているのですが、担当医からは脇の下のリンパ節への転移が問題なので、手術前に抗がん剤をやって腫瘍を小さくしてから手術した方がいいと言われました。

私自身は乳房の温存にはこだわっていないので、全摘でも構わないと思っています。

こちらから温存にして欲しいと言ったわけではないのに、先に抗がん剤をやって今の段階の腫瘍を小さくする意味はあるのでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

不妊治療と乳がんとホルモンについて   [管理番号:5657] 
受精卵の移植の際のホルモン補充について

10月より、一切薬を使わずに自然周期で移植をしましたが、陰性に終わりました。

2回目は、ホルモン補充しての移植を勧められましたが、私のタイプから、エストロゲン、プロゲストロンを高めるホルモン剤の使用は、短期間ならば大丈夫なのでしょうか。
妊娠するともっと沢山のホルモンが出るので問題ないとも言われています。
薬によって、注意事項に、乳腺疾患、乳がん既往の使用は増悪の可能性あると謳っているものも結構あります。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

異時性対側乳がんの術後治療について   [管理番号:5656] 
今後の治療について主治医の先生より3種類の提案がありました。
1. アロマシン
フェマーラと同種だが構造が違う
骨粗しょう症の副作用
2. ノルバデックス
骨に影響ないが子宮体ガンのリスク
3. ノルバデックス+UFT
標準治療ではないが飲む抗がん剤を上乗せ

私としては閉経後のノルバデックスは子宮体ガンのリスクが
上がると何かで読んだので心配です。
またUFTは微小転移に対してゆるやかでも効果があるのでしょうか。
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

骨転移について   [管理番号:5655] 
左乳房の治療に専念するためにも右も組織診を実施しました。
その結果はまだですが、待っている間に、骨シンチ、造影CT・MRI、血液検査を実施しています。
骨シンチでは右脛骨骨幹に淡い集積増加があるとのことです。
骨転移の好発部位ではありませんが、骨転移の可能性が高いのでしょうか?
多分MRIなどを行えばはっきりするのかもしれませんが、MRIはまだ未実施です。

ですが、不安でたまりません。
もし転移ということであればステージⅳ。
ですよね?
つぶやきのようになってしまいましたが、シンチで転移以外に集積する可能性と転移の可能性について教えてください。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

骨の痛みがあります   [管理番号:5654] 
10月よりEC、1月よりwパクリ
16回の放射線治療が終わり、1年検査の結果は、なにもありませんでした。

しかし、先週あたりから右側胸の下、肋骨が痛みます。
腕を上げたり、肋骨を押すと痛みます。

先生、9月に骨シンチをやり異常はありませんでした。

もしかして、最近肋骨に転移してしまったのでしょうか?
とても不安でなりません。

トリネガは無治療なので常に不安になっています。

万が一、骨に転移する事がある場合、こんなに早く痛みがあるものなのでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。