乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗ガン剤使用について   [管理番号:5399] 
両胸乳がんで温存手術をしました。

病理検査結果で
右は浸潤性入入管癌
ステージ1
腫瘍1、4センチ
グレード3
Ki56 32.2
リンパ管脈管侵略あり
ホルモン受容体陽性
HER陰性

左は、腫瘍1
グレード2
ki56 24
リンパ管脈管侵略なし
以下同じ

治療は放射線25回
ホルモン治療5年間のほかにその前に抗がん剤治療を3.4ヶ月やるよう言われました。
私は抗がん剤はできればやりたくありません。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

脇リンパ節再発について   [管理番号:5327] 
1. リンパ節郭清しなくて、大丈夫なのでしょうか?
主治医は、浮腫のリスクが、高くなるので、腫れているリンパ節のみで、良いとのこと。

だか、放射線が必要と。

2.腫れていたリンパ節は、1個のみでしたが、摘出されたらものは、かなり大きいものでした…。

術前までは、リンパ節1個だけなら、と気持ちを前向きにしていましたが、想像より大きな摘出されたリンパ節を見て、怖くなってしまいました。

リンパ節の大きさについては、あまり話題に出て参りませんが、大きさによって気にしなければならならいことはあるのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

HER2陽性での心疾患でハーセプチンが使えない場合の術後治療   [管理番号:5417] 
本来は、抗がん剤とハーセプチンの摘要ですが、心疾患(心筋症)があり、主治医からは、ハーセプチンを使わずに、放射線とホルモン剤(フェマーラ)をすすめられています。

①HER2が+3であるのに、私に使える抗がん剤を使わなくても大丈夫なのでしょうか?
ホルモン剤と、放射線だけで再発を押さえられるのか不安でたまりません。

②前回使ったタキソールのような抗がん剤だけでは、HER2陽性の場合は使う意味はないのですか?
主治医からは、あくまでセットで使うものだといわれています。

③私の状態なら、先生はどのような術後治療をなさいますか?
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルB・ステージ1抗がん剤について   [管理番号:5416] 
現在抗がん剤FEC100を4クール終えたところです。
この後、更にタキサン系の抗がん剤4クールとハーセプチン18回(1年)+ホルモン治療5年+放射線照射を予定していますが、担当の先生よりタキサン系の抗がん剤はやらなくてよいかも、という提案がありました。

当初は再発リスクが少しでも下がるのであればできる治療はできるだけやろうと考えていましたが、どうしたものかと悩んでいます。

担当の先生はタキサン系の抗がん剤をしたとしても上乗せ効果は数%だしがんの大きさ等を考えると過剰かと思うとのことでした。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について(放射線治療・化学療法の必要性)   [管理番号:5386] 
・センチネル生検で、2個のうち1個に転移があり、腋か郭清術を実施したとありました。

(ステージは、ⅡAでよいでしょうか?)

私の中で、自分のがんが広がりやすい(転移しやすい)がんである、との印象が転移・再発への不安につながっています。
(針生検良性から8ヶ月で悪性と診断、乳頭への広がり、リンパ節への転移あり・・から)

リンパ節転移が2個である場合、放射線治療は必須ではありませんが、上記の不安から、放射線治療はしようかと考えています。

私の場合に対する、放射線治療の必要性(メリット・デメリット)、効果(上乗せ)をどうお考えになられますでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。