乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗ガン剤治療について   [管理番号:5394] 
母はかなりのアレルギー体質で、市販の風邪薬だけでく、ビタミン剤、塗り薬、湿布なども副作用がでて、禁忌になってます。
何も症状がないのに、急に食べられなくなる持病もあり、体も40キロありません。

(身長150センチ)こんな状態で抗ガン剤治療に耐えられるか心配です。
母の思いは、やりたくないに傾いてまし、抗ガン剤治療をせず、ホルモン療法と放射線治療だけの場合の、再発率や生存率も合わせてご教示願えればと思います。
<女性:70歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳管内進展による乳線内転移   [管理番号:4187] 
大きい病院を紹介され、十二月(上旬)日に乳房全摘出を受けました。
十二月(下旬)日に病理検査の結果は次の通りです。
大きさ2.5センチ、1.5センチ、
1.5センチの三個で、2.5センチの腫瘍からの乳管内進展による乳管内転移、浸潤と思われる。
乳頭線乳ガン、グレード3、脈管侵襲リンパ管+、リンパ節転移なし、
ki67は30から35程度、ハーツーたんぱく弱陽性で今検査中です.エストロゲン陽性です。
検査結果にショックを受けて何も質問出来ずに帰宅しました。
ただ年齢も若いので抗がん剤はした方が良いとは言われました。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治療方法について   [管理番号:5358] 
私は大学病院で治療中です、初診の日にできるだけの検査をやりましょうと言われ、マン
モ、超音波、血液検査、CT、続けてMRIをしました。
必要なかったのでしょうか?
大学病院の医師はしないよりはやった方がいいという考えで、検査することが普通になっているのでしょうか?抗がん剤もそのような考えから、出来るだけすすめるように指導されているのでしょうか?
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

LCIS LIN3 extended typeでの全摘手術の必要性について   [管理番号:5393] 
私のケースの場合全摘手術の必要はあると思われますか?
全摘すれば反対側に浸潤癌ができるリスクが減るのでしょうか?
このままで、または放射線治療を受けて経過観察、のちに浸潤癌が見つかった時点で全摘では遅すぎるでしょうか?
全摘を選択しなかった場合、放射線治療を受ける意味はありますか?
浸潤癌になることを心配しながら生活するのは不安ですが、本当にその必要性があるのかわからないまま胸をとってしまうのもすごく悲しくて決断しかねています。

現在は9/(上旬)に形成外科で再建の話を聞くことになっています。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。