乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

薬物療法について   [管理番号:5157] 
44才、副乳癌です。

抗ガン剤の必要性についてご相談したいと思います。

5月半ばに手術、現在放射線治療中で、その後の薬物療法について迷いがあります。
ホルモン療法に加え、抗ガン剤を行うべきでしょうか?
もうすぐ術後3月なので、決めなくてはなりません。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

右乳頭より分泌。右脇下~右乳房上部痛い   [管理番号:5243] 
2年前より右乳頭からの分泌が続いてます
ちなみに出産経験はありません。

右乳頭からの分泌が毎回同じ場所なんですよね。
色は半透明。

絞ったりしなければ出ないのですが、ピューと出る事もあれば米粒程度また、違う場所からも出てくる事もあり、こっちは乳白色で米粒程度です。

今年6月頭にエコーもマンモグラフィーをしており、異常なし。
プロラクチン数値も正常でした。

同じ所から出る分泌はよくないと。

マンモグラフィーはおろかエコーにすら映らない乳管内病変の可能性もある。
とも聞きました。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発について。   [管理番号:5202] 
右乳房全摘→放射線治療→ホルモン剤とすすみ、この度1年検診直前に皮膚に局所再発してしまいました。
造影剤CTでは、幸いいまのところ遠隔転移はありませんでした。

が、今後の治療選択次第でそれも起こりうるかと心配で生きた心地がしません。

主治医の治療方針は分子標的剤か抗がん剤か、患者の私の選択でと言われ思案中です。

選択肢により、QOLがかなり違ってくるようですが、私の希望は少しでも仕事(パート)を続けながら副作用の軽い治療で生涯つきあっていけたら…と考えています。

一番の心配は遠隔転移です。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の補助治療について教えて下さい   [管理番号:5145] 
術後の補助療法として、ホルモン療法と放射線治療はルーティンで受けることになっています。
それに加え、主治医からはケモも勧められています。
田澤先生の意見を参考にさせて頂く限り、認識に間違いがなければ、リンパ節転移はあるものの、ルミナルAと思われ、ケモの必要はないように感じています。

そこで、田澤先生でしたら、どのような補助療法を勧めて下さいますか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

癌の可能性は高いでしょうか   [管理番号:5242] 
2センチほどの 楕円形だけど 上の方はモヤモヤしている 黒い影?があるそうで 細胞診を受け 今 結果待ちです。
→針生検ではありませんでした。
これはもう悪性の可能性を覚悟した方がよろしいのでしょうか。
2センチとは初期ではないのでしょうか。
転移している可能性は高いのでしょうか。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。