乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

検査への医師への不信感   [管理番号:5168] 
・麻酔をしているのに激痛があるのはどういうことか?(正確に細胞がとれているのか)
・陰性と出た場合、その後の検査はどうなるのか(しこりをとっての検査はやっていないとのこと)
・経過観察で手遅れにならないか
・陽性と出た場合はそこで手術するしかないのか。
(検査が不十分で陽性→陰性はありえないのか)
・陰性の場合、セカンドオピニオン(できれば田澤先生の病院)を希望できるのかできるのか。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発について。   [管理番号:5202] 
右乳房全摘→放射線治療→ホルモン剤とすすみ、この度1年検診直前に皮膚に局所再発してしまいました。
造影剤CTでは、幸いいまのところ遠隔転移はありませんでした。

が、今後の治療選択次第でそれも起こりうるかと心配で生きた心地がしません。

主治医の治療方針は分子標的剤か抗がん剤か、患者の私の選択でと言われ思案中です。

選択肢により、QOLがかなり違ってくるようですが、私の希望は少しでも仕事(パート)を続けながら副作用の軽い治療で生涯つきあっていけたら…と考えています。

一番の心配は遠隔転移です。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

お相談です   [管理番号:5201] 
病院でエコーと必要なら生検もと言われました。
その時の結果は上皮内腫瘍の診断でしたが エコーの所見や先生の感覚ではもう少し 進んでるように思うので、と言うことで2度目の生検で浸潤がンの診断でした。

右脇に炎症症状もあり鎖骨のリンパにも陰があり、それが転移ならステージ3、ただ私は50才のときに右肺化膿症で右下葉切除の既往がありその影響もあるかもしれません と言う話でした。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法の治験に参加するべきか   [管理番号:5200] 
治療法
① 手術→化学療法(抗がん剤TCとAC+ハーセプチン)
② 化学療法後(アブラキサン+ハーセプチン)→手術(可能なら温存)

①の場合、全摘。

②の場合、ハーセプチンとアブラキサンを1/3W×4を行って、腫瘍が小さくなるかどうか確認。
ただし、これは「ER陰性HER2陽性乳がんに対するNabpaclitaxel+Transtuzumab併用術前化学療法臨床第Ⅱ相試験」に参加してはどうか。
との提案でした。
この場合、ACを省けるかもしれない可能性があるとのことでした。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳腺炎   [管理番号:5176] 
ステロイドは1錠から無しにするタイミングとしては、エコーで肉芽が全く無くなってからですか?もしくは小さくおとなしくなっていれば、
1錠になって2週間程度で0にするのは早くないのでしょうか。

来週、診察なのですが、
今は右上に少しごりっと手で触れる感じです。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌宣告   [管理番号:5199] 
シコリを見つけてから2週間後に乳腺外来を受診。

マンモ・エコー・触診・バネ式の生検をしました。

3週間後結果は悪性が極めて高い乳癌であるとの診断。

紹介状とともに渡された検査結果は

右乳癌
Ki-67 90%
ER +/-(1~5%)
PgR-
HER2 FISH増幅あり
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

濃縮嚢胞   [管理番号:5198] 
1、1ヶ月で濃縮嚢胞は出来るものですか?

2、濃縮嚢胞は画像診断は出来ますか?針生検をしなかったので気にしています。

3、次回は1年後と言われましたがそれでいいんでしょうか?

4、濃縮嚢胞は消えるものですか?何故出来るのですか?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。