乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

全摘手術後の薬物治療について   [管理番号:5197] 
今年3月に乳癌の疑いが生じて検診を受け、ステージ2(腫瘍3.5cm)のT2でこの5月下旬に乳房全摘手術をうけました。

術中検査でリンパ節に1か所転移があり、リンパ節廓清を行いました。

病理検査結果ではホルモン陽性、HER2陰性、グレード1。

Ki67が20~30とのことでルミナルA、B何れのタイプかは判然としないそうです。
(主治医の説明では「Ki67の数値が微妙な限界線のため判定しにくい」というニュアンスでした。)
術後療法でホルモン剤投与だけにするか、抗がん剤治療後ホルモン投与とするか、とても悩んでいます。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

要経過観察   [管理番号:5196] 
私は48歳で、昨年超音波検査を受けたときは結果に右外上領域多発、乳腺嚢胞症とありまして、要経過観察、1年後に検査でした。
このときは1年後の検査でいいのだと思いあまり気にせずいましたが、今回超音波検査をしましたら、両側多発、乳腺嚢胞症と、左多発乳腺腫瘤とありました。
今回も要経過観察で1年後の検査でよいとかいてあります。

自分で触ってみてしこりなど自覚症状はありませんが嚢胞が増えていることや、新たに腫瘤もでてきて不安になりました。
嚢胞や腫瘤は1年後の検査で大丈夫なのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

脈管侵襲の再発リスクによる抗がん剤追加は必要でしょうか?   [管理番号:5195] 
放射線+ホルモン治療に加え、抗がん剤を3ヶ月するかどうか悩んでいます。

温存手術
pT2, pN1 (2/21)
リンパ節転移2個 レベル1郭清
硬癌 シコリなし 21mm×11mm×30mm
核グレード 1 (atypia 2, mitotic,1)
gf, ly3, v0
ER(+)(>95%, score 3b)
PgR(+)(>95%, score 3b)
HER2 score 0
Ki-67 20-25%
E-cadherin(+)

ly3から転移・再発率が高いので、主治医から抗がん剤を勧められています。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左側乳房の白い影について   [管理番号:5194] 
5月にしこりが見つかり、針生検で調べてもらったところ、乳ガンでした。

MRI、CTで調べたところ、もう一ヶ所白い影があるとのことでした。
こちらもおそらくガンでしょうとのことで、そこも針生検で調べてもらったのですが、良性(脂肪組織)とのことでした。

乳房温存で手術をすることになったのですが、違う場所の組織では?と不安です。

脂肪組織は白い影になるのでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。