乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

非浸潤がんについて   [管理番号:5106] 
検診病院でセルブロックを行いましたが、この際の針から転移の可能性があることを田澤先生もおっしゃっております。
乳腺内は全摘するため問題ないと思われますが、その針の通り道であるそれ以外の組織や血管また皮膚に転移することも考慮しないといけないと考えておりますが、その考えは正しいですか。
その場合、検診医が針を刺した場所を私が覚えておき、大学病院の医師に伝える必要がありますか。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

40代で見つかった腫瘤について   [管理番号:5105] 
田澤先生は「40代であらたに発見された腫瘤は、細胞診または針生検をしたほうがよい」と他の質問者さんに回答されていたと記憶しております。

私は、検診は38歳(エコー。異常なし)、40歳(マンモグラフィ。左に石灰化を指摘される)、
42歳からは毎年エコーを受けておりまして、
腫瘤を指摘されたのは、43歳のエコーのときです。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

右脇のしこり   [管理番号:4917] 
質問させてください。

①この右脇のしこりは乳がんの可能性は少しでもありますか?

②毎年の乳がん検診で乳房に異常があるとの指摘は受けたことがありません。
乳房に異常がなくても、3年以上も前に発見した脇のしこりが癌だったなんてことありますか??
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。