乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

3ヶ月放置して大丈夫なのでしょうか?   [管理番号:4713] 
マンモトームの結果は今回乳腺しかでなかったと。

うまくガン細胞に命中しなかったかもしれないが、万一の取り違えの医療ミスを避ける意味でも3ヶ月後に受診してそれからもう1度マンモトームをすることになるだろうと言われる。

今回の検査で内出血などしているため、
すぐに同じ検査をしてもわからなくなるのでとのこと。

このような経緯で、しこりが分かってから1年半が経過してしまっています。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭からの血性分泌について   [管理番号:4620] 
①インターネットで色々調べていたら、乳管内乳頭腫自体は癌化しないとも書いてあるのを見ましたが、どうなんでしょうか?
②エコー、マンモで乳頭腫は発見されにくいことはわかりましたが、造影MRIで描出される白く染まっているところというのはそもそも何を表しているのでしょうか?(私が担当医にちゃんと尋ねるべきでした。すみません)
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

葉状腫瘍(境界型)について   [管理番号:4605] 
今回の病理検査の結果、複数芽があるようであれば、全摘を考えた方がよいと医師から言われています。

その際、同時再建を進められましたが、問題ないでしょうか?
再発→悪性化→転移が非常に怖いため、しばらく検査をして、再発がないことを確認してからがよいかと思いましたが、どう思われますでしょうか?
同時再建のメリット・デメリットを教えていただけますと幸いです。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

脈管侵襲について   [管理番号:1814] 
脈管侵襲している為、再発転移の確率が気になりますどの程度でしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

浸潤性小葉癌の治療について   [管理番号:4921] 
主治医から術後の治療は、ホルモン療法を強くすすめると言われました。

再発率を減らし副作用が少ないとのことでした。

抗がん剤治療は、あまり効果がなく副作用を考えるとしなくて良いと思うが、希望があればしてもいいと言われました。
また、ホルモン療法をはじめたら途中で抗がん剤治療を始めたくてもできないとも言われています。
治療の順番が決まっているからですか?
ステージⅡAは早期ではなく(0とIが早期)、浸潤径や病変が大きい、皮膚側(+)とあるので、抗がん剤治療もした方が良いですか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。