乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

局所内再発について   [管理番号:5026]
温存乳房内再発は、最初の癌が残ってしまっていてそれが再発したもの、別に新たな癌が発生したものがあり、その区別は難しいと説明を受けました(温存手術後、転院して抗がん剤から現在の病院での治療を受けているため、余計に判断が難しいのかとも思います)。

局所内再発も、初発と同じように治療を進めて完治を目指すと本で読んだような気もしますが、再発と聞くとエンドレスの治療が必要というイメージも持ってしまいます。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

健側(のう胞)の確定診断希望です   [管理番号:5025]
センチネルは陰性でしたが、わきのしこりは腋窩リンパ節に流れ込む前にに乳房からでたところでつまって皮下の浅い場所でしこりを形成したと考考えてよいのでしょうか?
つまっていなかったら、その後腋窩に潜り込んで流れリンパ節に到達したと考えられますか?
先生の患者さんでそういう方はいらっしゃいましたか?
またいたとしたらどのくらいの頻度(今まで何人くらい)ですか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

浸潤径とKi67がわからない   [管理番号:5024]
浸潤径とKi67はと尋ねると、測っていないと言われました。
サブタイプはルミナールAと言われましたが、Ki67がわからないのに何故と聞くと
くと、その主治医(私の住んでいる県で最も手術件数が多い乳腺クリニック(全国的にもベスト10位には入る程だそうです)の60~70代と思われる
年配の先生です)の経験上このタイプの癌はおとなしいので、との答えでした。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤を使用した方が良いか   [管理番号:5023]
ホルモン治療だけで済むタイプではなさそう→手術前はルミナールA診断
リスクはあるが抗がん剤が効くタイプなのでやるとしたらEC療法3週間に1度を4回と、ドセタキセルを3週間に1度を4回。
その後ホルモン治療
と放射線治療するとの事でした。

抗がん剤をやるかは本人が決める事だが再発リスクは12%
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。