乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

トリプルネガティブ   [管理番号:5019]
乳がんと診断されました。

トリプルネガティブのステージは2A。

MRIでは、腫瘍大きさ1.85cmくらい。

画像を見る限りでは、転移は診られない。

7月(上旬)日より抗がん剤治療開始します。

手術は、7月(下旬)日です。

手術まで時間が空くので1回目の抗がん剤を先に、との事です。

手術後は、7回抗がん剤治療をしていきます。

トリプルネガティブとのサブタイプに不安で不安で仕方ありません。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

豊胸後の乳腺腫瘤について   [管理番号:5018]
硬い部分は注射器では引けず、今も硬く残ってしまっています。

症状を知りたくてその医師に確認したところ、「乳腺腫瘤だね」との答えでした。

この「乳腺腫瘤」という言葉がずっと気になっています。

自分なりに調べてみたところ、ヒアルロン酸や脂肪注入でできたしこりは癌化することはない、ということを知り、きっとアクアフィリングも同じだろうと思っていました。

しかし、今年3月中旬に日本美容外科学会がホームページ上で、「アクアフィリング使用への注意喚起」を掲載したのです。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

判別不能のマンモートーム生検結果について   [管理番号:5017]
生検後の結果説明では
・おそらく超初期の乳がん(扁平上皮下形成低異型度非浸性乳管がん)だろうと思う。

・病理の医師の診断は(その病院は外部にも意見を聞く事にしているようです)良性と言っている。

・どちらを信じるかは患者の判断。

・痛みは乳がんとは関係ない。

・このがんは超初期で、昔なら気づかなかったくらいのもので、最近は検査が発達して「見つかってしまった」レベルのもので、5年10年放っておいても大丈夫なくらいのもの。

・手術(日帰りなる)か経過観察か選ぶように。

との事でした。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治療法について   [管理番号:5016]
去年の10月に乳癌検診を受け、左胸に小さなしこりがあったので半年経過観察ということで
今年の5月に再検査をしたところ、前回のしこりも少し大きくなっていることと更にもう1つ怪しいものがあることが判明しました。

すぐに針生検をしたところ2つとも癌でした。

それから2週間後、温存手術と同時にセンチネル検査もしました。

そして先日病理検査の結果を聞いて参りました。

1つは5mmの非浸潤性癌だったのですが、問題はもう1つの方です。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。