乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳輪にニキビ?   [管理番号:4984]
乳輪の外側の毛穴みたいな部分が白くなってたので摘まんでみると白い膿みたいな物がでてきました
3月に乳ガン検診は受けています。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん検診結果   [管理番号:4983]
「マンモグラフィーで指摘されたので一応再度マンモグラフィーで再検査してもらった方がいいね」ということで、後日に総合病院の乳腺外来を予約しました。

これまでの検診結果でちょっと気なったものとして、4,5年前に、それぞれ、視触診異常なし、左胸腫瘤カテゴリー2、総合では異常なし、という結果がありました。

もし左胸の同じ病変を指摘されてるのだとしたら、数年ごとに見立てがかわることがあるものでしょうか。

要精密検査の通知が来た時の動揺がまだ尾を引いていますし、後日の乳腺外来での受診が不安です。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

転移の不安   [管理番号:4982]
4年前にステージ2Aの浸潤性乳管がんで、右乳房全摘手術を受けました。

術後の病理所見はエストロゲン受容体、プロゲステロン受容体共に陽性で、腫瘍増殖能Ki67は”中間”と記載されています。
HER2受容体は1+でした。

抗がん剤治療はせず、現在アロマシン服用中です。

3か月に1度通院し、触診と問診を受け、検査は1年に1度、血液検査とマンモです。

現在服用している薬は他に、アクトネル、ロキソニン、デパス、ツムラ16番等です。

CEAの値が、2.6(3年前)、3.5(2年前)、4.9(昨年)、5.4(今年)と増加傾向にあります。
<女性:64歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発率と生存率   [管理番号:4981]
担当医の病理診断とセカンドオピニオンの病理診断の数値が違うところもあるのですが
再発率と生存率に違いがありますか?
担当医は抗がん剤を断った時に、「センチネルリンパ節の2mm(書面では1mm以下に
なっていますが)とMIB-1が35%と癌の顔つきが3なのが気になるな」とおっしゃっていました。

私としてはセカンドオピニオンのMIB-1(15-30%)、癌の顔つきが2という診断の方を信じたいと思っています。
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。