乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

ホルモン治療方針   [管理番号:4887]
去年11月に乳ガンがわかり、温存手術後→
放射線25回後、今はホルモン治療でリュ-
プリンsrを打ちながらタモキシフェン20㎎を飲んでいます。
先日、主治医に自分の数値などを、もう一度確認したところ
乳頭腺管癌、ER – 80%、PgR- 0%、HER2-1+、ki67-15%、グレード2、大きいは7㎜、リンパ転移なし、ルミナルはAとBの間でした。
抗がん剤は本当に必要なかったのか不安です。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞診から手術   [管理番号:4954]
マンモ、エコーを受け、「マンモではしこりとは言いにくいが、石灰化がありエコーと一致している。
確かにしこりがあるから細胞をとって調べましょう」となりました。

その一週間後「陽性」と出たと言われ、がんと告げられ、その一週間後に全身麻酔手術の予定となりました。

見た感じしこりは2センチ程度とのことですが、それ以外の詳しい値や、治療計画などは、手術して調べないとわからないとのことです。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺症について   [管理番号:4953]
結果、乳腺症だったのですが、先生の予想とは違っていたらしく(繊維線腫?)、「うーんそうかー、でもまぁ悪いものじゃないからいいか、とりあえず半年後見て変化無ければもう大丈夫」
ですが半年後のエコーでは13㎜(はっきりと記憶していなかったのですがだいたいこのくらいだったかと) と大きくなっていて、針生検の結果通りなら本来大きくなっていくものじゃないはずなんだけどなー、と先生が頭を傾げておられました。

ただ、針はしっかり3回真ん中を差したし間違いはない。
やっぱり癌では?
と言う私の不安にも「さすがにそれは無い」と。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。