乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

穿刺吸引細胞診でC5 → 切除生検の結果良性   [管理番号:4903]
乳がんではなかったと安心した半面、最初の検査で悪性の細胞があったのだから、やはりがん細胞が存在したのではないか。
だとしたら部分切除後の放射線治療等必要ではないか。
また、手術はあくまで確定診断のための腫瘍切除であったため、乳がんの切除手術の際行われるというセンチネルリンパ節生検をしていないが、よかったのか・・・と少しの不安が残っています。

ちなみに最初にクリニックでC5の診断が出た検体のプレパラートは、手術をした総合病院の病理医からも悪性の判定がでています。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今週のコラム 84回目への質問   [管理番号:4902]
そこで今週のコラム 84回目『「初回手術の取り残しを摘出するだけでよい」と言う事なのです。』を読んで、普段から気になっていたことでもあるので質問します。

非浸潤癌は浸潤癌として局所再発した場合も全身療法は不要なのですか。
それとも浸潤径とサブタイプによって治療を行う必要があるのですか。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ1の乳がん治療について   [管理番号:4901]
腫瘍の精密検査の検査が出ました。

ルミナルA 1cmの浸潤がんで他に転移なしとのことです。

手術を勧められており、変形の程度が少なければ、温存希望です。

担当の先生には、「変形はします。どうなるかはやってみなければわかりません。5cmくり抜き、合計15cm程度の傷あとがつきます。」とだけ説明を受けました。

私の病状で、現在の標準治療ではそうなのでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

小葉癌 再手術をした方がいいかどうか教えて下さい   [管理番号:4900]
手術前には乳管ガン ステージ1 リンパ転移なしとの事でしたが
術後の病理検査の結果 浸潤性小葉癌 浸潤部4cm リンパ転移あり12/19腋窩リン
パ節郭清 レベル1 核グレード1 Ki67 0% 腫瘍周囲の脈管浸潤
広範囲に認めない PT2 N3 M0 ステージⅢc ER70% PgR80%HER0 % ルミナールA 断端陽性 1箇所 疑わしい2箇所
本来、追加切除手術する所再手術の決断出来ずまず抗がん剤治療を先にしました。
現在AC4回ドセタキセル4回終了しました。
これから、再手術をするか、すぐに放射線治療に入るか決めなければなりません。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。