乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

娘の乳ガン   [管理番号:4880]
21才大学生の娘のことです。

右胸外側のしこりに本人が気づき、1週間後、乳腺外科を受診しました。

エコー マンモの結果、診断つけにくいとのことで針生検しました。

2週間後、約1.5センチのステージ1浸潤がん(硬癌)の診断でした。

私も娘も気持ちの整理がなかなかできませんが、まずは3週間後に癌の切除手術をすることにしました。
<女性:21歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治療計画について教えてください   [管理番号:3858]
主治医の先生から治療計画の提示を受けた際、手術前の”抗がん剤治療の開始”を提示されましたが、
話し合いの中で、私の方から「全摘で構わないこと」「先に手術をしてほしいこと」をお伝えしたところ、
先に手術をしましょう、ということになりましたが、
「抗がん剤は術前、術後、どちらでも構わない、リンパに1個でも転移があれば必ず抗がん剤を使う、
リンパはレベルⅠに転移を確認したので、レベルⅡまで郭清する」とのことでした。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の要否について   [管理番号:4879]
高度ホルモン反応性、浸潤癌(乳頭腺管がん)、HER2+1、脈管浸潤あり、組織学的異系度グレード1、大人しいタイプの癌という結果でした。

治療法は、微小転移があるので半年間抗がん剤(CEA療法、ドセタキセル)、その後ホルモン療法と言われましたが、
今までのQ&Aを拝見しますと、微小転移を理由に抗がん剤はしなくてもよいのではないかと思いますが、この場合でもそう考えて大丈夫でしょうか。
抗がん剤の上乗せ効果はどのくらいでしょうか。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

化学療法の必要性について   [管理番号:4878]
○ステージⅠとの診断でしたが、病理検査の結果(グレード・Ki67高値)で5年、10年生存率に変動はありますか?
○サブタイプは何になりますか?(luminalBですか?)
○化学療法は必要ですか?する場合としない場合の再発率は大きく違いますか?
○グレード3、Ki67:69.7%と高いですが、再発率は?
○化学療法を受けるのに判断する為、OncotypeDXを受ける必要はありますか?
<女性:71歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。