乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がん転移   [管理番号:128]
皮下乳腺全摘手術をしました。非浸潤がんと言われていましたが、術後に浸潤がんとの診断でした。しこりがあったため検査をしたところ再発していました。さらに、多発リンパ節転移、多発肺転移とのことです。<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ浸潤ガンの治療について   [管理番号:4835]
4月に部分切除の手術
センチネルリンパ0/1切除陰性  脇のリンパ節温存、乳房内2か所に癌が発生していた、
1か月後の病理検査結果1つはホルモンが効くタイプで非浸潤、もう1つはホルモン陰性、HER2タンパク陰性でトリプルネガティブの浸潤径7ミリと診断されました。

再発率が高めなので、微小転移をたたくための科学療法をすすめられました。
<女性:71歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌の診断ですが・・   [管理番号:3447]
約2年前に何気ない気持ちでマンモを受けたら右胸にしこりがあると言われました!
細胞診の結果問題なかったのですが、念のため半年おきにマンモとエコーの検査を交互に受けていました。
今年の1月まで異常がなかったのですが、7月下旬のマンモの結果左胸に乳腺歪みがあると言われ細胞診をし結果が悪く『癌と思ってて』と言われ、今は組織診の結果待ちです。
しこりはないと先生に言われたのですが、明らかに左胸にしこりはあります。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後 検査だけの転院について   [管理番号:4834]
病理検査の結果は、「非浸潤だったから」だけでした。

なぜ術後半年の検査に造影CTが必要なのかも説明されていません。

今後半年ごとに、造影CTを受けるのか?も、わかりません。

その他にも色々あり…。
この先も長く検査などでお世話になるのは、正直、厳しいと思い…転院を考えております。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。