乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

炎症性乳がんの初期症状についてご教示ください   [管理番号:4829]
先生が定義としてサイトで教えて下さっている、
熱も痛みも無い状態で尋常でないほど乳房が全体が真っ赤になり、
乳腺全体がガチガチと言う状態ではありませんが、
乳房の一部の皮膚の薄い赤みだけが改善して来ない事が、
炎症性乳がんのごく初期にあたるのではと懸念が消えません。

出来物自体や周囲の毛穴の状態が改善し、
赤みだけがそのままと言う状態で経過しても、
再度診察や検査を受けなくても大丈夫でしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法   [管理番号:4828]
タモキシフェン(ノバルテックス 20mg)
を1日1回服用を始めて3日目に強い副作用が出始めました。
主に頭痛、ふくらはぎの痛み、動悸、体全体のむくみ、抑うつ感がひどく、食欲が遠のき、起きていられない状態になりました。

主治医に相談し、3日間服用をやめ、体調は戻りました。
主治医にはまだ相談していませんが、半分に減量して服用を試したところ同様の副作用はありますが、程度がやや軽く耐えられる状況です。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リュープリンの追加について   [管理番号:4827]
47歳9ヶ月で閉経前です。

4㎜の浸潤性乳管癌、乳頭腺管癌。

リンパ節転移なし。

核グレード1。
組織グレード1。

ホルモン感受性+。
HER2蛋白-。
ki67蛋白13.1%(マンモトーム時は2.7%)。

今後、放射線治療とホルモン療法としてタモキシフェンを5年間とのことでした。

あと、希望があればリュープリンの追加をしても良いが、年齢的なこともあるしリュープリンの上乗せ効果の証明がなされていないため、お勧めはしないが希望があれば追加しても良いとのことでした。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

センチネルリンパ節生検について   [管理番号:4561]
センチネルリンパ節生検について
生検の合併症はどの位の確率で起こるものなのでしょう?
全員でしょうか?
合併症は一生続くものなのでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

石灰化から4年後のマンモトーム   [管理番号:4826]
徐々に増える石灰化はがんの可能性が高いのでしょうか。
6月下旬にマンモトーム、7月中旬に結果を聞きます。
いつも「何か質問ありますか」と聞かれますが、何を聞いてよいかもわかりません。
結果の時、確認しておいた方がよいことはありますか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

放射線後の皮膚の状態について   [管理番号:4100]
放射線中にも色のつき方の違いが気になって先生に聞いてみたのですが、ちゃんと当たるように計算しているから心配ないよと言われ、その時は安心していました。

ところが最近色々な方の経験談などを読んでいると、皆さんマーキングの範囲が四角くくっきり焼けたと書いてあり、だんだん心配になってきました。

陰影のつき方から、脇側からの照射が当たってないのではと思えてきて、切除部分に当たってないのでは…と、考えれば考えるほど不安は大きくなり、どうすればいいかわかりません。

皮膚炎には個人差があるとは思うのですが、同じ自分の胸で方向によってこんなに差が出るものでしょうか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。