乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

アポクリン癌?との診断   [管理番号:236]
左胸になにか(柔らかく体の向きで硬さが変わりつまめるしこり)あるなと乳腺外来へ。マンモグラフィで構築の乱れ(スピキュラ・等濃度)が確認されカテゴリー5(!)。エコーでも2cmの陰影が写っていました。その後針生検を受け、結果は浸潤性乳がん(アポクリンがん?)の診断でした。<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の放射線治療開始時期について   [管理番号:4776]
今後は放射線治療ですが、予約がいっぱいとのことで開始時期が8月(中旬)日頃となり手術から4ヶ月近く経過してしまいます。

先生のアンサーに江戸川病院では術後2か月ぐらいで放射線を開始するとあり、4ヶ月近くも治療が後になってしまうと再発のリスクが上がるのではないかなど不安でたまりません。

主治医に相談し別の病院を探したほうがいいのかそれとも待っていて良いものか、お考えをお聞かせください。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞診の結果待ちですが、初診時に具体的な所見を得られず不安が募っています。   [管理番号:4740]
しこりの所以外に、もう一箇所、黒い影が写っているとのこと。

(細胞診のときに針を刺した位置から推察すると、場所はしこりから体の中心側に向かって斜め上あたり。)
その後、尿検査→血液検査→マンモグラフィ→胸部X線→CT。

ここで一つ不安が…。

マンモグラフィは当然として、なぜ胸部X線やCTまで?乳がんの可能性大で、転移の有無の確認?
結果的に、肺などはきれいということでしたが…。

普通、初診でそこまでするものですか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発 転移の不安   [管理番号:2905]
ホルモン剤の影響か、このごろこの組織型であることがとても気になり再発・転移するかもしれないという不安に襲われています。
ステージ1の中の再発する確率の約10%は、私のような組織型のものなのだろうと考えてしまいますが、先生いかがでしょうか?
予後は、組織型で考えるものではないという先生のコメントも見させ
ていただいていますが、私の10年生存率も再発率もpT1bN0だけで考えていてよいのでしょうか。
10年生存率、再発率も教えていただけると助かります。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。