乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

摘出生検について   [管理番号:4775]
海外在住です。
一時帰国時の3月に受けた検診のマンモグラフィーで

「右M領域に集簇性の左U/M領域に区域性の微小円形石灰化が疑われました。」

また、超音波検査にて

「左C領域に境界やや粗造で内部に点状の高エコーを伴う低エコー腫瘤を認めました」

という内容の紹介状を頂き、精密検査を勧められました。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌について   [管理番号:4774]
乳頭分泌についてご相談させてください。

1年前に婦人科系のガンが見つかり、子宮卵巣両付属器切除手術を行いました。
抗がん剤は行っていません。

術後1ヵ月の時、両乳頭から分泌液が出ることに気が付きました。

その時は左側は普通の白い液が、右側が一箇所のみ血液が、他が白い液がプシュっと噴出しました。

血液が出た箇所が分泌液が最も多く出ていました。

担当医に相談してみたところ、エコー、マンモグラフィー、血液検査を行いました。

結果としては、少しだけプロラクチンが高く、他は異常なしとのことでした。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗癌剤について   [管理番号:4773]
左乳房温存術センチネル生検を受けました。

以下が病理結果です。

腫瘍の大きさ 23×16×12
リンパ節転移なし (0/1)
ステージ2A
組織学的異形度 Ⅱ 静脈侵襲が軽度みられます。

浸潤がん (硬がん)
Ki-67 labeking index:28.2%
ハーセプテスト 0
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

超音波で異常エコー   [管理番号:4772]
超音波だけ異常エコーで引っ掛かってしまいました。
触診とマンモは異常なしでA判定です。
超音波はD2判定で、精密検査が必要という事です。

昨年は同じ3つの検診と乳癌腫瘍マーカーを受けましたが、検診は経過観察、腫瘍マーカーは5でした。

近々、病院に再検査に行く予定ですが、癌ではないかと今から心配でなりません。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

血性乳頭分泌   [管理番号:4483]
約4年前の卒乳以来搾ると左は1ヶ所から少量の透明な汁が出ています。

右は出ません。

10月の市の検診でマンモと触診をしましたが、異常なしでした。
自分で触ってもシコリはありません。

インターネットで検索し貴院を見つけ、すぐに電話し6月に予約をさせてもらいました。
宜しくお願い致します。

今の段階で、癌だとしても初期と思っていいでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん(石灰化)の手術前で、状態が分からず不安です   [管理番号:4771]
・マンモトーム生検の結果を聞きに行ったのは、検査の16日後なのですが、癌のタイプが分かる結果が出るには期間が足りなかったのか(難しいタイプだった?)、私が聞かなかったから主治医は言わなかっただけなのか。

・石灰化10数個、範囲が広いというのは、どの程度の状態なのか。

・再発を避けたいので全摘を希望しようと思っていますが、もし主治医の方針で温存をすすめられた場合はどう考えればいいのか(全摘であればMRIはいらなかったのかと思うのですが)。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。