乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

90歳近い乳がんの治療は厳しいのでしょうか?   [管理番号:4761]
問診段階でこの年齢での手術を含む治療は推奨できないと説明受け、その後にエコー検査にて2.5cm大の乳癌とリンパ転移との診断です。

一昨年水頭症のシャント手術で体内に設置されている髄液を流す管が、
ちょうど右乳癌付近を通過ているためマンモグラフィー検査ができないとのことでエコーのみで診断されました。

診断医によると高齢のため全身麻酔に絶えられるかどうか、抗がん剤治療の
副作用もあり、手術は本人次第だか奨められないとのことでした。
<女性:88歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌   [管理番号:4760]
非浸潤性乳管癌の手術後の放射線は必ず必要ですか?
5ミリ程度の腫瘍で術後の診断でも浸潤なしです。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

痛みのあるしこり   [管理番号:4724]
触診と超音波で2センチ大の悪性と思われるしこりとリンパに1個転移の可能性ありと診断されました。
この時にクラス5?と伝えられ、ステージ2bと言われました。
5/(上旬)に組織検査をして今は結果待ちです。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。