乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

手術後治療について   [管理番号:4751]
3月下旬手術
右乳房部分切除術+センチネルリンパ節生検し腋窩温存を施行
浸潤性乳管癌
浸潤径 2.1~5.0cm 浸潤径サイズ2.1cm
リンパ節転移あり 1個(7mm)
脈管侵襲 有り
グレード2
切除断端 陰性
エストロゲン受容体 強陽性
プロゲステロン受容体 強陽性
Ki67 低値
HER2 0-
再発リスク 中間

4月下旬に術後病理結果が出て、抗がん剤の提案もありました。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マージンなしで切除した良性葉状腫瘍の追加手術について   [管理番号:4718]
ドクターからは、もしまたできたら、腫瘍1センチくらいでマージンを大きめに取って切るからと説明を受けました。

もしまたできた際に大きめに取ったらもうできませんかという質問に対しては、芽が残っていたらまたできるとの回答でした。

結局3か月後のエコー経過観察となりましたが、マージンを全く取らず、断端陽性というのがとても気になり色々サイトを調べていると、葉状腫瘍は初回の手術がとても重要だと知りました。
<女性:21歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後の治療方法について   [管理番号:4750]
3月に、健康診断にて、石灰化があり、マンモトーム検査したところ、乳がんでした
4月(下旬)日に、右乳房全摘手術
5月(上旬)日に、病理検査の結果
リンパ節に転移はなかったものの…
リンパ管に3こみつかりました
ガンの大きさは、6センチ
浸潤は1.1センチでした
細胞分裂の速度は、20~30%
ホルモン受容は、70%でした
(中旬)日から、ドセタキセル注?エンドキサン注を3週間ごとに、4回です。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン剤の服用についてこ   [管理番号:4749]
ステージ1、1センチ、リンパ節転移なし、Her2陽性、ER20%、PgR5%と言われました。
術前に化学療法、後に温存手術をしました。
この後、放射線治療を受けハーセプチン投与は続けますが、ホルモン剤服用はどうするか?と、主治医に言われました。
ホルモンの受容体の数値があまり高くなく、化学療法がよく効いて原発のガンが消えていたということもあるようです。
服用をしなくても大丈夫なものでしょうか?
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

はじめましてよろしくお願いいたします。   [管理番号:4748]
4月のはじめに乳癌の同時両側部分切除手術を受けました。
術後の治療で抗がん剤をやるかを悩んでいます。
乳頭腺官癌 腫瘍径右1.2cm左1.0cmリンパ節転移右(1/12)
左陰性(右は脇のリンパ節郭清しました)
左右 核グレード1 左右ER.PgR90%
HER2陰性 ki67右約30%左20%です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

産後すぐ、授乳中のしこり   [管理番号:4747]
先日第二子を出産し、初めての授乳の際に左胸に硬いしこり(大きさ、硬さは米粒のような感じ)を自分で見つけました。
11月診ていただいたのとは違う場所にあり、硬く動きません。
授乳指導の際、助産師さんに見ていただいたところ『母乳がたまってできたしこりではないような感じなので1ヶ月検診までしこりがあれば検診時に産科医に相談して下さい。
それまでは一応圧迫しながら授乳してください』と言われました。

本日退院しましたが、とても不安です。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。