乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

自身の体質・ホルモン値について   [管理番号:4735]
今回乳がんになりましたが、特にホルモンの血液検査はありません。

閉経後ではありますが、元々自身の持っているホルモン値の大小(個人差)は影響されないのでしょうか。
また副腎から分泌されるホルモンが影響するのであれば、副腎の切除などは有り得ないのでしょうか。

どうしても再発・転移が心配で、一日1錠のフェマーラだけで抑えられるのだろうかと不安になります。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

断端不明 再手術か放射線治療のみか   [管理番号:4734]
乳房温存手術とセンチネルリンパ生検を受け、結果「アポクリン分化を伴う高悪性度の非浸潤性乳管癌」でした。
(ホルモン受容体は陰性、HER2は3+です。)

その断端についての所見が「最も乳頭側の標本に腫瘍が存在し、深切り標本でも消失せず、切除断端不明」とのことで、主治医からは端のほうまでガン細胞があるので、こういった場合10%まではいかないと思うが局所再発率が高くなる。
ついては、多めに放射線を当ててコントロールするか、再手術で全摘をするか、どちらにするか選択するようにと言われました。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん疑い   [管理番号:4649]
外来で触視診、エコー、マンモをしていただきました。

言われた事は、造影剤のCTをして、それから針生検する事。

今日見た画像では、大きさが4×3.5、脇のリンパも3×2はある事。

表面がツルっとしてるように見えたけど、角度を変えてみたら、
ゴツゴツしてる部分がある事。

脇の下のリンパも1個に見えたけど4個くらいある事。

右乳頭も中から引っ張られて陥没しつつある事。

悪いものじゃなくても、大きいから、
放置して小さくなるものじゃないから
手術は必要との事。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節微小転移の抗がん剤について   [管理番号:4733]
①抗がん剤を行った場合の上乗せは5%と言われましたが、田澤先生はどれくらいとお考えになりますか?

②私のタイプはルミナールAだと思いますが、田澤先生も抗がん剤の診断をされますか?

③抗がん剤を行う場合は放射線治療やホルモン治療より先だと言われました。

抗がん剤を選ばずに万一再発した場合は、後でもその時点で抗がん剤治療をする事はできますか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:669]
主治医には「ほぼ非浸潤なので、ホルモン治療も必要ないと思います。後は定期検診で良く見ていきます」と言われました。放射線も受けていません。無治療で良いのならありがたいですが、ネットで色々調べると治療は千差万別のように感じたので、ガイドライン上としてはどうなのか、あるいは医師によってどの程度の見解相違があるものなのか教えていただけると助かります。<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。