乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

手術までの期間が長すぎませんか。   [管理番号:4732]
乳がんの疑いがあるとされましたが、いきなり細胞診をすると癌が飛び散っては困る、とまずはCTの予約を受診日から3週間後、その後MRをその1週間後に済ませ、全身の転移はなく、癌は右乳に2カ所0.5mの小さなものですが、わき下リンパにピンポン玉大の転移がある為、抗がん剤で小さくしてから全摘との事でした。
<女性:74歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の病理診断   [管理番号:4731]
術後の病理診断が出まして
おとなしいタイプのガンで
抗ガン剤はしなくても良い。

97%の確率で良くなるだろうと言っていただき、ホルモン治療タモキシフェン服用で治療する事が決まりました。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

前癌病変の診断結果について   [管理番号:4730]
結果を聴きにいったところ前癌病変との診断で、切除手術(外科的生検)か経過観察していくしか方法がなく、どちらかを選択するよう言われました。

詳しい説明がなかったので、後日主治医に診断結果について詳しく教えて欲しいと質問しても、ADHではないか?とはっきりしない回答で、今後の方針を決めかねていると、病理のセカンドオピニオンを提案され現在手続き中の状況です。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺腫瘤の疑いと言われてから半年後とに検査してるが乳頭から出血   [管理番号:4729]
乳腺腫瘤の疑いがあるので乳腺外来を受診するように勧められました。

近くにある乳腺外来を受診し、乳頭から分泌物があり、たまに出血する旨伝えました。
マンモグラフィーとエコーの検査をすることになり、採血もしました。

血液検査の結果は異常なし。
マンモグラフィーとエコー結果も異常なし。

それからは半年ごとにマンモグラフィーとエコーの検査をしています。

検査の結果は毎回異常なしなのですが、
胸に痛みや出血は続いています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳管拡張と今後の治療について   [管理番号:4728]
主治医より「乳管拡張が多いから安心のために精度の高いMRIではっきりさせよう」と言われ造影MRIを受けましたが、こちらのサイトで、
MRIは確定診断にならないという記載を見つけ戸惑っております。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと診断されました   [管理番号:4727]
・PETは集積像が大きいほど、サイズも大きいですか。

・2つ腫瘤がある場合は、しこりの大きさによるステージ分類は合算になるのでしょうか。

・腫瘍径と腫瘤の大きさはイコールなのでしょうか。それとも腫瘤に対して腫瘍径が大きい?

・リンパ節転移があるということは、抗がん剤必須と考えてよいでしょうか。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

転移・再発について   [管理番号:4726]
1週間前ぐらいから 手術した方の肩甲骨外側辺り(脇の下の横)に打撲痛(腫れ少しあり)みたいな痛みがあり 普段は痛くないのですが 押さえたり 横になったり 下の物や上の物を取ったりすると かなり痛いです。

いろんな症状が出ると 転移・再発とか頭を過ります。

日頃は 忘れて生活しようと 心掛けていますが …やはり 私のタイプですと転移・再発も考えられますか。
とても心配です。

術後2ヶ月で抗がん剤治療中に骨転移とかは ありえますか。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。