乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗がん剤治療の必要性について   [管理番号:4719]
がんとしては早期であるものの、顔つきの悪い細胞があり、これにはホルモン療法は効かないので、将来がんになるかは分からないけれどもその可能性を防ぐために、まずはドセタキセルを使いその後ハーセプチンの抗がん剤治療を勧められました。
浸潤径が5㎜以下ならよかったとですが、と。

ステージ0というのに、今後のため、ということで本当に抗がん剤治療が必要なのでしょうか。
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マージンなしで切除した良性葉状腫瘍の追加手術について   [管理番号:4718]
ドクターからは、もしまたできたら、腫瘍1センチくらいでマージンを大きめに取って切るからと説明を受けました。

もしまたできた際に大きめに取ったらもうできませんかという質問に対しては、芽が残っていたらまたできるとの回答でした。

結局3か月後のエコー経過観察となりましたが、マージンを全く取らず、断端陽性というのがとても気になり色々サイトを調べていると、葉状腫瘍は初回の手術がとても重要だと知りました。
<女性:21歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療についてご意見下さい   [管理番号:4528]
説明を受ける前に相談させてください。

細胞診検査報告書
臨床診断の欄に、lmm7 C3-2muss fnac と書かれています
判定 陽性 V
検体適正、悪性
所見 悪性細胞(+)、背景に粘液を伴って小集団で少数みられます。

粘液癌と思われる所見です。
組織診で確認ください。
MRI検査報告
所見
左乳腺A領域には8mm大の類円形腫瘍があり、指摘されている乳癌が疑われます。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発(皮膚転移)又は金属アレルギー反応でしょうか?   [管理番号:4717]
・都内の大学病院にて
・2010年、二度の手術
・非浸潤癌
・温存
・放射線治療
・ホルモン治療ナシを選択

マーキングの為のチタンクリップと医療用の綿が残されている事を、二度目の術後に知りました。

執刀医の先生に金属アレルギー体質のため長期的に不安がある旨、尋ねたところ「医療用チタンだから」とのお返事でした。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。