乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

ホルモン療法について   [管理番号:4702]
タモキシフェン服用後から陰部の痛みとかゆみがありますが、副作用でしょうか?
そこで、質問です。

①私にLHーRHアナログの適応があるのかどうか。

②子宮筋腫を考えるとLHーRHアナログを使った方がいいのかどうか。

③タモキシフェン単独とLHーRHアナログを併用した場合の再発率と生存率。

④陰部の痛みとかゆみはタモキシフェンの副作用になのかどうか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌手術後の抗がん剤治療とホルモン治療について   [管理番号:4188]
【質問】
① 医師の説明で、抗がん剤を進める理由の一つに
「ホルモンがやや弱い陽性の為、ホルモン治療の効果が望めないので」とありました。

術後の治療に「ホルモン治療」と示されていますが、病理検査からは、ホルモン治療の効果が望めないのでしょうか?

②主人の介護がありますので、抗がん剤治療を受けないを選択致しましたが、
やはり医師に薦められた治療方法ですので、不安は残っています。

抗がん剤を薦める理由は、微小転移+ホルモンがやや弱い陽性です。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療をするべきか。   [管理番号:4701]
乳頭腺管癌で右乳房全摘手術をしました。
浸潤径1.1cm、広がり3cm、しこりの数1個、グレード1、エストロゲン受容体陽性、プロゲステロン受容体陽性、HER2陽性、ki67=12%、リンパ節転移なし、別の臓器への転移なし、ルミナルB型陽性と診断されました。
術後治療で抗がん剤治療(AC療法3週×4回、パクリタキセル毎週12回、ハーセプチン3週×18回)を5月(中旬)日から始める予定です。
本当に抗がん剤治療は必要なのでしょうか。
できれば抗がん剤治療は受けたくありません。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

インプラント再建乳房に対する放射線治療について   [管理番号:4700]
あまり情報がない再建乳房に放射線が当たってしまうこと
有害事象(被膜拘縮やインプラント逸脱)はかなりありますでしょうか?

私が色々調べた情報
① 転移4個以上は放射線治療を勧める
② 転移1-3個の場合も放射線有効性評価
③ 鎖骨上窩への照射はリンパ浮腫リスクを高める
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳癌   [管理番号:4627]
①乳腺症から癌化する事はないとのことですが、やはり7月の時点で癌だった可能性は高いですか。

②全摘と温存では再発率に差はありますか。
全摘後は腕が上がりにくくなったという経験者からの話がありできるだけ温存を希望しています。

③現時点でリンパ節転移はありませんが、手術して転移があったということもあるんでしょうか。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。